2004年09月12日

これは「SM」の話ではありません。

以前はかなり頻繁に覗いていたのですが、
時間がなくなってから、日々の巡回ルートから外していた日記ページがあります。

この日記ページ、BLOGが流行り出す前から、そのサイトに集まる方の中で希望する方が
スペースを借りてご自分の「日記」を公開されている場所なんですね。
書いていらっしゃるのは、いわゆる「M女さん」が殆ど。
取り立てて「M女さんのサイト」に、興味があるわけでもない私ですが、
何故か、そこの日記たちには惹かれるものがありました。

昨夜、少し時間があったものですからひさしぶりにふらりと覗きに行ったのですが・・。
そこで私は、女として、とても衝撃的な日記を見てしまったのです。

自分のBLOGの記事にすべきか、否か。
リンクを張るべきか。
勝手に引用、あるいは転載していいものかどうか。
・・悩みました。考えました。・・正直、今も迷っています。

でも。やはり触れておきたい。
私という人間として、一人の女として、触れずにはいられない。

ので。・・記事にすることにしました。
もしもこれがBLOGであれば、きっと私はTBさせて頂くのだろうなとも思ったので。

ただし、今回は引用に留め、あえてリンクは張らないことと致します。
この日記を書かれた方のお気持ちを考えると、私にはそれが適当ではないと思われるからです。

私のこの記事をお読みになる方には、どうか、
日記の書き手の方への直接のご感想とか、ご意見という視点ではなく、
一人の男として、女として、ご自身の問題として、何かをお考え頂ければと思います。

(某公開日記の転載)――――――――――――――――――――

「SMと避妊・・・」

 今月は生理が1週間遅れた。

 前回ちょうど逢えるとき、排卵期だったから、気をつけて欲しくて、
 お願いはしておいたけど、無駄だった。
 主は言う。
 ”SMはセックスじゃないから、ゴムなどつけない。避妊もしない。”と。
 わからないような、わかるような、でも、嫌われたくなくて、
 ただ、基礎体温だけを見て、怯えてはほっとする日々の繰り返し。
 高温期が14日すぎ、16日すぎ、焦りは増すばかりで、必死に下剤を飲み、
 激しい運動をし、・・・やっと訪れた印・・・。
 これで二度目のこと・・・。

 もし、出来たとしても、生めるはずもなく、
 家族にも悟られないよう一人で処理するしかない命。
 ふと、”本当に私のことを大切にしてくれてはいないのではないだろうか?”と
 思ってしまった・・・。
 今までの奴隷には、
 ピルを飲ませるか、避妊手術を受けさせてきたというあの人・・・。
 Sの人って、みんなそうなのかな・・・。
 Mの側が、ピル飲んだり、避妊手術したり、
 自分の身を自分で守らないといけないのかな・・・。

 家庭がある。
 生きていくために、捨てられない、自分の社会生活を送らねばならない家庭。
 いつもゴムをつけてくれとは言わないけれど、
 Sは好きなようにやって、あとはどうでも知らないでいいのかな・・・。
 
 生理が遅れていることが不安で、メールをした。
 何も帰ってこない返事。
 今までの、全てが、なかったかのような、錯覚だったような暗い闇の中で返事を待つ。
 なにもかもがわからなくなってしまった。
 私が望んでいることは、わがままなのかな・・・。
 Mとして、失格なんだろうか・・・。
 わからなくて・・・。苦しい・・・。

――――――――――――――――――――――――――――――
男と女の性交渉で、妊娠を望まないのであれば、避妊するのは当然でしょう。
それは、男だけの責任でも、女だけの責任でもないはずです。

Sだから? Mだから?・・そんな議論は、ちゃんちゃらおかしい。

「SMはセックスじゃないから、ゴムなどつけない。避妊もしない。」
・・だったら、挿入するなよ、と思う。

「でも、嫌われたくなくて・・」という女心が痛すぎる。

だけどこれは「SM」とは何の関係もない話だと思います。

一人の人間として、人の生命をどう考えるか。それだけのことでしょう?
生命の重さを考える。・・これは人間の尊厳の問題なんです。

よく男性は、その手に子供を抱くまではその生命の実感を持たない、と聞きます。
でも女は違う。女は、
それがまだ、男性にしたら、単なる細胞分裂にしか思えない段階でも、
自分の身体に変化があれば、確実にそこに生命を感じるんです。

生命。それは崇高で、この世で最も尊重されるべきもの。

たとえ、どんなに用心していたって失敗は起こり得る。
あるいは、あり得ないと思っていたことだって、起こり得る可能性はあるんです。
 それこそが、生命というもの正体なのかもしれない・・。

 そうなってしまってから気づくのでは遅すぎるんです。
 きっと悔やんでも悔やみきれない・・。

そこに半端なヒロイズムなど、何の価値もないんです。


私は昨日気づきましたが、この日記が書かれていたのは、7月の日付でした。
その日を最後に、この日記の更新は止まっています。


最後にもう一度。
・・これは絶対に「SM」の話ではありません。

「SM」流行りの昨今、ご自身のSM観、S論、M論、大いに結構だと思いますが、
(この話題に限らず)何でもかんでも「SM」で括り、
「Sだから」「Mだから」で、納得しよう、させようと勘違いしてる方は、
どうか考えを改めてください。
posted by sizuku at 18:48| Comment(33) | TrackBack(21) | パンドラの罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。