2005年02月07日

ひさびさにオッサンなのです。

「乙三」ライブ

というのも、今夜(正確には昨夜)、
とうとう念願だった「乙三」ワンマンライブに行って来たからなのですが。

はて「乙三」ってなんじゃらほい(・・?

そんな方は、過去記事・・
「乙三」と書いて「おっさん」と読むんです。
「あなたはどこにも行かないのでしょう」 ・・を、ご覧くださいね。

実は彼ら、昨年の12月にとうとうインディーズデビューも果たし、
今、ますますノっています。
 リニューアルしたてのオフィシャルサイト《"音"注意!》では、
 短いながらも試聴が可能です。

今夜のライブも、そんな彼らのパワーが全開でとても楽しめました。

「CDも良いけど、やっぱりオッサンはナマがイイなぁ。(’’*)」

 ・・あらためてそんなふうに感じた夜なのでした。


さて。私は彼らのドコにそんなにハマちゃったのかなぁ・・。

はっきり言って、あんまりスマートではないです。(笑)
むしろどこか垢抜けない。(・・って、失礼なこと書いてますが。^^;

だけどそこにこそ彼らの誠実さとか、純粋さをものすごく感じるんです。

何より、彼ら自身がとても楽しそうなのがたまらなくイイ。


 音楽の好き好きも人それぞれだとは思いますが、
 機会があったらぜひ一度、ナマの彼らを体感してみて欲しいなぁ、と。
posted by sizuku at 03:46| Comment(8) | TrackBack(0) | 乙系world | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。