2005年05月21日

無表情

優しい目つき、とか、目が笑ってる、という表現がある。

また、(あえての括りだけど)SM系の話題では、
冷たい目、冷めた(覚めた)目、冷酷な視線、なんて表現もよく見かける。

目は口ほどに物を言い、ということだろう。

私はもともとそんな冷たい視線にゾクゾクするような女だった。
 それこそが私に火をつける、そんな気さえしていた。

ところが、彼と出逢って私は「無表情」というものを知ってしまった。


彼はときどき「その目」を見せる。

私の知る限り、私の周りに、あんな目をする人間は他には居ない。

それは「完全なる無表情」・・。


私はきっと、彼の「あの目」に嵌ったのだろう。

私は彼の、あの目、あの無表情に、興奮する。


彼の「あの目」で説かれたら、
きっとそれが相対性理論でも、私はイけると思う。

 ・・彼自身が気づいているかは、わからない。
posted by sizuku at 06:27| Comment(7) | TrackBack(1) | 銀色の雫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。