2005年07月04日

おひさしぶりです。

暫く何も、ブログに向けて、言葉が浮かんで来ない日が続いていました。
・・っとその間も、別に膝を抱えて蹲っていたというわけでもないのですが。(笑)

ごく普通の日常を過ごしながら、いろんなことを考えていました。
いろんなことを感じて、思っていました。

私はここ数年、毎日WEB上で日記を書いています。
 合鍵は彼だけに。
同じく、ずっと通っている呟き場があります。
 そこは彼が私に用意してくれた場所で、私だけの為にあります。

そんなソコやソコには、毎日たくさんの言葉を吐き出し続けていました。

泣けなかったり、泣いたり、でも、お腹を抱えて笑ったりもしてました。(笑)

例によってそれは「私自身の作業」で、
「彼といろんなことを話した」ということでもなく、
「彼が一緒に考えてくれた」ということでもないのですが、

でも「確かに見守ってくれている彼」を、感じながらの日々でした。

 ん・・正直、今回はちょっとしんどかった・・。(笑)


でもそのおかげで、ようやく私は、今までになく楽になりました。

やっと、自分の癖になっていた思考パターンを自覚できて、
今、意識しながら、あらためて「考える」ということを始めています。

すると不思議なことに、彼への変に強すぎた執着心も薄れたような。

「私は自由。」

そう思えたら、これまた不思議なことに、前よりずっと彼が大切になり、

今は執着心がないのに、ううん、執着心がないからこそ?
前よりずっとずっと、彼が近くなったように感じられるようになりました。

初めから・・彼との距離なんて、遠くも近くも、変わっていないのかもしれませんが。
 ずっと彼は同じ場所に居てくれたようにも思うのですが。(笑)

私の執着心が、彼との間に、
勝手な距離感を作り上げてしまっていたのかもしれませんね。


私はずっと、
人を好きになるということは、とても辛くて苦しいこと、と思っていたような気がします。

だけど、どうやらそうではなかったらしい。

誰かを好きになるということで、こんなにも穏やかで満ち足りた気持ちになれることに、
私は初めて気づけました。

 もちろん、せつなさはいっぱいありますけど。(笑)


彼の傍で、私は相変わらず、馬鹿で、あほ丸出しのサルです。

彼はそんな私を、いつも、ずっと、私自身以上に肯定し続けてくれています。
posted by sizuku at 17:49| Comment(9) | TrackBack(0) | 銀色の雫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。