2005年09月09日

何が事実で、何が事実でないのか。

――私なりの「ホワイトバンド」考。

「どうしてあなたはホワイトバンドをつけているのですか?」

各人、答えは様々のはず。

私がホワイトバンドをつけている理由は、たったひとつ。
私は、公式サイトに書かれている「ホワイトバンド・プロジェクト」に賛同したからです。

私には、他人(ひと)から見て、私自身の思慮が、
どれだけ深いか、また浅いかは、わかりません。

私にわかるのは、私自身が何をどう感じ、どう考えるかということだけ。

「けれども」「だから」 私は、私が思った通りに行動します。

 ――――――――――

「私が思った通りに」と、自信を持って言う、つまり
「自分にとって、自分は正しい。」と言い切るのは、難しいことです。

それでも私は、それを実践していきたいと思っています。
出来るか否かではなく、その「努力」を続けていきたいと思っています。

「真実」は、人の数だけある。
その大前提に立って、私は私の真実を追い求め続けていきたい。

私にとって、そのキーワードのひとつが、
「何が事実で、何が事実でないのか。」ということです。

 ――――――――――

▼公式サイト 「活動の主旨」
▼公式サイト 「ホワイトバンドについての質問集」
▼公式サイト 「ホワイトバンド ¥300(税込)の内訳と使途」(9月5日改訂版)

▼関連過去記事 「ほっとけない」


(追記) ――――――――――――――――――――

▼「WHITEBAND on TOKYO TOWER 9/9,9/10@東京タワー」
>9日夜、地上150メートルにある東京タワーの大展望台が
>ライトアップで、白く輝いた。
>世界から貧困をなくすため、腕に白い輪を巻いてその気持ちを表す
>「ホワイトバンド」運動の一助になればと行われた。(時事通信社)

***東京タワー_1  ***東京タワー_2

「東京タワーに貧困撲滅の『ホワイトバンド』」(asahi.com 2005/09/10)
posted by sizuku at 20:36| Comment(14) | TrackBack(2) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。