2004年05月16日

さもありなん?

ここ数日、新しい作業(BLOG作り)に挑んでいたので、
BLOG関連以外のネット巡回がオロソカになってました。(笑)

で。今日になってあらためて
「"男児出産まで外遊反対" 皇太子妃で英紙」なる記事を発見。

「外国訪問がなかなか許されず、キャリアや人格を否定する動きがあった」との
皇太子サマのオコトバと、その後の関係者の会見だけはさすがに知っていましたが。

疑問だったんですよね。「人格の否定」って何だろう、って。
 漠然と、愛子サマが生まれるまでのことを仰ってるのかなぁ?・・と。

記事を読んで。
「あ?・・はい?・・はぁぁ?・・ふむぅ・・まぁ、なんと。なんと。」
・・私は、心底、呆れちまいました。なんだか、考え方が古臭すぎ。

もちろん、皇室に嫁ぐってことには「皇位継承」問題の責務もあるんでしょう。
でも「宮内庁は世継ぎの男児出産までは外遊に反対だとみられている」だなんて、
これぞまさに人格否定だ・・。と思った。
 まぁこれは、あくまでの外国紙の推測ですから、事実かどうかは存じませんが。

ただそう感じると同時に「さもありなん」とも思ってしまった私は、
(この記事に、妙な説得力を感じてしまった私は、)
「悲しいくらいに日本国民」気質なのかもしれないな。とも、思った次第でございます。

 うー。なんだか我ながら、とても情けない気分。
posted by sizuku at 04:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 男と女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156306

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。