2004年06月14日

「あなたはどこにも行かないのでしょう」

2005/3/20 この記事は、
「乙系world」というカテゴリを新設したので、そちらへ移行しました。


「銀色の雫」というカテゴリには、
実は特別ヒトサマに、明確にご説明出来るような意味はないのです。
他のカテゴリには一見してわかるような内容を振り分けているつもりですが、
まぁこれはそれ以外の、私の奥深くの「呟き」とでも思って頂けると嬉しいような。

んと。正直、自分でもどこに入れたらいいのか迷うようなものたちとも言える?
単純な呟きあり、妄想的な呟きあり、創作モノな呟きあり、と、いろんな呟き。
・・で、なぜこの記事がこのカテゴリなのかと聞かれても答えに困るんですが・・。

 ――――――――――

今夜、ひょんなことから「乙三」というストリートミュージシャンの人達を知りました。
とは言っても、私はあるネットの情報で知ったので、
リアルにストリートで見たわけでも、聴いたわけでもないんですが。

今夜も少し「愛」などというものについて考えていて。
その思いのなかで、ふっと耳にしたこの曲に、私はなんだか涙がぽろっ。
ぽろって零れると、たいてい止まらなくなるのが私の涙。
ぽろっ、ぽろっ・・ぅぅ?・・うゎ・・ぅわーん。・・えーん、えん、えん。ノ_;)

このページから一部試聴可能な「お別れ」という曲。決して悲しい歌ではないのです。
まるで柔らかくて大きな掌のように優しくて暖かい歌。・・だから・・だったのかな。

ぜひ一度生で、フルコーラスを聴きたいと思った私でした。

>そっと手を繋ぐのでしょう 
>ちょっと照れてもいいでしょう

>もっと一緒にいるでしょう
>やっと見つけた縁でしょう

>でもしょうがない しょうがない だって今夜はこれで お別れ
>しょうがない しょうがない だって今夜はこれで お別れ
posted by sizuku at 04:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 乙系world | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
sizukuさん‥
こんなの、探しちゃうなんて‥
しかも、こんなメロディーなんて‥
もう ‥泣き笑い‥ するしかありません‥
人生って‥ 充分、生きる価値がありますネ
− 感謝 −
Posted by thorn_rose at 2004年06月16日 22:06
うぉ。
ね?ね?なんかホロリでしょ?ノ_;)
決して悲しい歌じゃないんだけどね。
なんかグッとくるよね?^^;
そうそう、ちょっと「スカパラ」っぽい感じがまたイイですよね〜。^^
thorn_roseさんなら、きっとわかってくれると思ってました。(笑)

Posted by sizuku at 2004年06月17日 17:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/209837

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。