2005年03月11日

ペニスの日

一日中、彼のペニスを考えていた。

誰のでもなく、彼の。
彼自身ではなく、ペニス。

朝起きて。通勤電車で。勤務中も。休憩時間も。
立っていても。歩いていても。座っていても。
何をしていても。誰と話していても。

いつも通りの笑顔の日常を過ごしながら頭の中は、
ただ彼のペニス。ペニス。ペニス!

・・たまにある、こんな日が。

彼のペニスは、太くて長い。
私はそれが、太くて長いから好きなわけではないけど、
太くて長いところも、もちろんとても気に入ってる。

無口でぶっきらぼうで、いい感じにごつごつした彼のペニス。

もし丸一日彼と居たら、一日中ずっと咥えてしゃぶり続けてるのに。


・・って、こんなことばっかり言ってるからだろうな。

「私ね、ほんとにほんとに、貴方のこと、ものすごーく尊敬してるのよ。」

「信じられん(笑)」 ・・彼はにやにやと、いつもの笑顔。
posted by sizuku at 17:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 銀色の雫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近、真っ昼間から欲情することがなくなった。
あの時は四六時中やりたかったのに。
僕は本当に大事な物をなくしてしまったのかもしれません。
Posted by LSTY at 2005年03月11日 17:37
わかるです、この感じ(笑)。

でも、恥ずかしくて目を開けてられなかった私は、
その姿かたちを詳細に記憶していないのです。

お目目ぱっちりで鑑賞するぞ!
それが今年の抱負だったのに(笑)。

なんででしょうね。
心が通い合った相手ほど、顔や声ではなくて、
それ(笑)の姿が浮かぶというのは・・・^^;

あー、もっとちゃんと見ておけばよかった!(爆)
Posted by Maria at 2005年03月11日 22:33
LSTYサマ。^^

なるほど。私は「欲情」してたのか。(・・;
 うーむ、そうなのか・・。なんか不思議だー。

と、それはさておき。

>僕は本当に大事な物をなくしてしまったのかもしれません。

何かを「本当に大事な物」と思えるLSTYさんは、心の柔らかい人なのだと思う。
その柔らかさは宝物だと思うけど・・
そういう心を持ってる限り、きっとまた、何かに巡り会えるんだと思う。
失くしてしまったのなら、探そうよ。 見つかるものがあると信じて。^^

――――――――――
Mariaサマ。^^

なんだろう・・やっぱりアレは、いつまで経っても未知の物体だからかな。
いろんな表情見せてくれるし、
「なんだろ、これ?(・・)」って、飽きないなー。(笑)

>でも、恥ずかしくて目を開けてられなかった私は、
>その姿かたちを詳細に記憶していないのです。

Mariaサマの、そういう意外な(失礼?^^; 奥ゆかしさが、
とても可愛らしくていいなぁ。^^
Posted by sizuku at 2005年03月12日 02:06
感動して泣きそうです

僕もかつては己のドン・ペ・ニスに欲情していました
Posted by blabla at 2016年06月29日 00:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2365090

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。