2005年04月03日

「幸福感」 2

「・・イくッ。」という絶頂感ではなくて、
「幸福感」ということで、もうひとつ。

あれは・・

あるとき、目の前の彼が突然に立ち上がった。

そして足元に座っていた私の顎を掴んで、やおら上向きにさせると、
いきなりその口にペニスを突っ込んで「始めた」のだった。

「え。」
・・私が思うと同時に、口の中には彼のオシッコが勢いよくほとばしり出ていた。

オシッコそのものの味はもうすでに知っていた私だった。
けれど、直に口の中に注がれるのは初めてのことで、
一瞬、私は戸惑った表情をしてしまったのかもしれない。

そのとき彼が私を見下ろしながら、静かに、けれどしっかりと強い口調で言った。
「零すなよ。」

ぁぁ。はい。はい。
・・もちろん声など出せなくて、私はそれを咥えたまま小さく頷くだけだった。

顔を背けたり、それを吐き出したりすることなど微塵も考えなかった。
もちろん、彼に言われずとも零すつもりなどこれっぽちもなかった。

「飲む」というよりも、喉を開けて、その穴に流し込んで貰うといった感じ。
 そうでなければ、注がれる勢いには追いつかない。

「味」というよりも、喉の奥のほうでする、あの特有のアンモニア臭。
 それは私には、決して「美味しい」などと表現出来るものではない。

正直苦しくて、
何度も咽返りそうになりながら飲み下す時間が、どんなに長く感じられたことだろう。

オシッコが好きなわけじゃない。
オシッコを飲ませて貰えたことが嬉しかったわけでもない。

なのに私はそれを受け止め続けながら、息が出来ない苦しさと同時に
震えるほどの「幸福感」に包まれていて、自然とポロポロ涙を零していた。

あのとき私を包んだ「幸福感」の正体は、オシッコそのものではくて、
彼の「零すなよ。」の一言だったと思う。

たったそれだけの言葉が、私には
「おまえに出してやる。だから零すなよ。」そう聞こえた気がしたのだった。
posted by sizuku at 11:51| Comment(8) | TrackBack(1) | 銀色の雫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン
(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン
(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン

(;°°)ワーッ! 全部‥ !!!!

f..*) まだ、全部は‥ orz

(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン
私も‥
琥珀のものそのものじゃなくて、“ご主人様”の意思と心と言葉‥

し・あ・わ・せ・・・ です。。。 m(_ _)m
Posted by thorn_rose at 2005年04月03日 13:09
thorn_roseさん。^^

記事を読みながらの「実況中継」ありがとうございました。(笑)
thorn_roseさんの様子が、まるで手に取るように伝わってきました。^^

>私も‥
>琥珀のものそのものじゃなくて、“ご主人様”の意思と心と言葉‥

>し・あ・わ・せ・・・ です。。。 m(_ _)m

いつもいつも本当に、thorn_roseさんはお幸せそうですよね。
 ・・って。 ぁ。 別に私も不幸じゃないんですが。(笑)

thorn_roseさんのご主人様は、
そんなthorn_roseさんの記事やコメントを見ると、
きっと気持ちがイイんだろうなぁ。(’’*)

そゆとこ、私は駄目ですね。^^;
私のオツキサマは、きっといつも呆れてるような気がします。(笑)
Posted by sizuku at 2005年04月04日 01:12
ん〜 私って結局、「いいこキャラ」から抜け出せない?
というか、抜け出したくない、という自分も‥

そんなことを考えながらコメントしようとテキストエディタに打ち込んでると‥
(^^;;; 案の定、長々に‥
なので、≪武器としての「正しさ」への依存≫というタイトルでログにしました。(^^;;;
http://blog.livedoor.jp/thorn_rose_m/archives/17988187.html
記事には直接関係無いので、トラバはしてません。(^^;;;
m(_ _)m
Posted by thorn_rose at 2005年04月04日 13:25
thorn_roseさん。^^

なるほどぉ・・「いいこキャラ」から抜け出せない?・・か。ふむ。(’’)
でも。でも。
thorn_roseさんは、抜け出したくないという気持ちもお持ちなんですよね?
(新しい記事も拝見しましたが)だったら、それでいいんだと思います。^^

考えてみたら、私はずっとイイコキャラで生きてきたんです。
それがとても息苦しくて、どうしたらいいのかわからなかった。

だけど、そのイイコっていうのは、実は私の場合、
ただ単に「自分が傷つきたくないが為」のものだったんですね。

あるとき私はそんな自分を、オツキサマにズバリ指摘されました。
「おまえ、イヤラシイよ。」って。
(・・ぁ。このイヤラシイはエロって意味じゃないですよ?(笑)

私はそのとき、私の生き方そのものがイヤラシイのか、って思ったら、
ほんとに情けなくなっちゃった。なんとかしたいって思った。

えっと。自分を守ろうとすることが悪いんじゃないと思います。
イイコであろうとすることが、悪いんでもないと思います。

ただ私の場合は、自分の保身の為に、
ただ「イイコぶってる」だけのことも、とても多かったから・・。

そんな「イイコ仮面」の部分は捨てられたらいいなぁ、と。

もちろん、彼は私にワルイコになれ、と言うのではありません。

ただ私がイイコでもワルイコでも
「そんなの、どっちでもいいじゃん」と言って笑ってくれるんです。
「おまえはおまえだろ」だから「そのままでいいよ」って。

それは、私がイイコでもワルイコでも、
彼は私を丸ごと認めてくれるってことなんですよね・・。
 ありがたいこと。

そんな彼に甘えて、私は前よりずっと好き勝手なことを言ったり、
したり、出来るようになってきました。

でもね、いまだにときどき私は、ただ自分が傷つきたくないが為に、
つい「イイコぶってしまう」ことがあるような気がします。
反面、妙に突っ張ってみせたり、素直じゃなかったり。
 ・・なにせ、おサルなもんで。(笑)

そんなとき、彼はきっとそんな私のことを、
半ば呆れて見てるのだろうなぁ、と思うことがあるんです。^^;
Posted by sizuku at 2005年04月05日 01:21
sizukuさん、お久しぶり。
また来ました。

これもいい文章でした。
ひとつひとつの言葉が胸に沁みました。
彼の「零すなよ」って言葉に幸福を感じるsizukuさんがとっても切なく愛しく思えました。

いつまでもいい関係を続けてくださいね。

俺ね、最近sizukuさんのお気に入りしているサイトいろいろアクセスしてみたんですけど、興味深いサイトをいっぱい発見したんです。もちろんsizukuさんのコメントなんかもたくさん読んで、SとかMって奥が深いなぁって最近感じています。sizukuさんを見てると、人を好きになるってやっぱりいいなぁって思います。

Posted by chats at 2005年04月12日 03:54
chatsサマ、おひさしぶりです。^^
 また覗いてくださって、コメントも♪ ・・嬉しいです。

リンクリストから、他の方のブログも回られているとのこと。
本当にミナサマが個性的で、魅力的な記事がたくさんありますよね。^^

>SとかMって奥が深いなぁって最近感じています。

ん。ちょっとナマイキかもしれませんが、私は、SとかMとかに拘らず、
それはつまり人間というものの奥深さなんだろうなぁと思っています。

>いつまでもいい関係を続けてくださいね。

ありがとう。^^

彼とは、カタチもコトバも、何の約束もない関係です。
 だからこそ、私自身が本当にそう願っているんです。

私を厳しく優しく見守ってくれる、とても大切で、大事なひとだから。

>sizukuさんを見てると、人を好きになるってやっぱりいいなぁって思います。

ん・・と。なんだか照れますね〜。^^;
 でもそう感じてくださるなら、私はとても嬉しいなぁ。

ぜひまたお越しくださいね。^^
Posted by sizuku at 2005年04月13日 02:04
トラックバックさせて頂きました。
ずっと、この記事に着いて書きたかったのですが、
思わぬ形でそれが叶いました。
ありがとうございました。
Posted by 花* at 2005年05月19日 02:46
花*サマ。^^

とても素敵な記事。
TBあがとうございました。^^
Posted by sizuku at 2005年05月19日 04:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「良い子だね」2
Excerpt: Jと出逢ってから、初めて経験する事って結構あるけれども。 私の中で一番、強く印象にあるのが、「飲尿」だ。 SMを通じて付き合った人はJを含めて3人。 その2人が「飲尿」を強制したら、断る..
Weblog: ESCAPE
Tracked: 2005-05-19 02:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。