2005年04月08日

私なら見せたい。

自分の手で無毛状態に手入れしたソコを彼に「点検」されることは、
もう「この世の終わり」ってくらいに恥ずかしい。
もちろん女友達との温泉旅行だとか、いわゆる知人、友人には、
そんなの絶対に見られたくないし、知られたくもない。

だけど。
例えば、健康診断の婦人科健診で。
例えば、韓国式アカスリのベッドの上で。

「それはどうして?」「なんでこんなことを?」
・・見ず知らずの赤の他人である相手が、
私本人には面と向かって何も言えない、聞けない状況でなら、
私はむしろ無表情に黙って淡々と、その部分を晒してみたいと思う。

オトナの女が、その部分を、
その年齢には似つかわしくない状態にわざわざ手入れしている。
・・そんなある種の「狂気」を、私は脱ぐことが必然の場所でなら、
赤の他人に晒してみたいと思う衝動に駆られてしまうのだ。

そしてそれを彼に報告したい。
彼の居ない場所で、そのとき私が独りソコを晒しながら何を感じたか。

ソコに注がれた、全くの赤の他人の視線とか。リアクション。
それを受けて、私が何を思い、感じたか。自分の心がどう動いたのか。
そんなことを事細かに。

まさかそんなシュチュエーションで、私は濡らさないだろう。
と、それが普通の感覚だと思うけれど、
いやいや私は、はしたなくも濡らすのかもしれない。

「濡れる」というのは、濡らそうと思って濡らすのではなく、
私の理性や意志とは無縁の現象だ。
自分の核にある本性とも言うべき感覚が高揚し、興奮すれば、
情けなくも、自分の理性や意志とは無縁にもソコは濡れる。

赤の他人に見せる願望があるとかないとか、
そんな度胸があるとかないとか、決してそういう問題ではなくて、
私はそのときの自分自身の心の動きにこそ、とても興味がある。

だから何より、それを彼に報告したい。

私がそれで何を感じたか。
私がそのとき、果たしてどんな女だったのか・・。

私が何を話そうと、
「おまえやっぱりサルだな。(笑)」 と、彼はきっと笑って聞いてくれる。

そして最後の最後に真顔で言うだろう。「ふん。どうしようもないサルめ。」

 ――――――――――

ところで。

ソコを無毛状態に保つようになってからかなりになるけど、
普段、常に下着で擦られ続け刺激を受け続けている私の淫核は、
もしや日々微妙に肥大してきているのでは?と思うことがある。

日常生活のちょっとした身体の動きにも、
ソコは思いがけず刺激されてしまうことがあって、
そんなとき私は、とても恥ずかしいのだけど、
それこそ自分の意志とは何も関係なく、着けている下着を汚してしまうことがある。

夜毎手入れの為に、自分のソコを2本の指で押し開くようにすると、
それは艶やかに紅くぷっくりと膨れ上がり、みるみる迫り出してくる。
ときどきわざと意識的に触れてみると、
まるで目に見えるスイッチを押したかのように、私の身体は反応するのだ。

・・私の身体の一部分でありながら、
私の意志ではコントロール出来ない不思議なパーツ。
posted by sizuku at 18:55| Comment(10) | TrackBack(1) | 銀色の雫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(//^^//) やっぱりsizukuさんだナ〜♪
自分とは違う感覚なのに、こんなにワクワクできる貴重な存在であるsizukuさん。
不思議な人です。"^_^"
どうかトラックバックのピングを飛ばしてやってくださいませ。m(_ _)m
トラックバックというより、直リンクで繋がりたい‥
そんな気分なんですけれど‥
よろしかったら、是非。。。m(_ _)m
私の方からは、早速飛ばさせてくださいネ (*^^*)
因みに‥
私は、その核の部分のお手入れは‥
ベビーオイルと綿棒です。。。( ..*)
Posted by thorn_rose at 2005年04月08日 20:31
thorn_roseさん。^^

さっそくのコメントありがとうございます。
しかもこんなに好意的に受け止めてくださって、嬉しいな。(*..)

TBの件ですが、
「えーこんな記事でもいいんですか?^^;」と思いながらも、
お言葉に甘えてさっそく送らせて頂くことにしますね。^^

・・で。 あーあーあー。

>因みに‥
>私は、その核の部分のお手入れは‥
>ベビーオイルと綿棒です。。。( ..*)

これね、ここ。(笑)
こういうところが、私からすれば、
まさに、thorn_roseさんらしいなぁ^^ と感じるところです。

thorn_roseさんとは、
ほんとに不思議なくらい感覚(というか、単に表現の仕方?)に
違いがあるように感じることがありますが、
それでもやっぱり、thorn_roseさんの書く記事を毎日チェックしちゃう私。
なんだか「気になる」んですよね〜。(笑)

どうぞこれからも仲良くしてくださいね。m(*..)m
Posted by sizuku at 2005年04月09日 01:20
>私はそのときの自分自身の心の動きにこそ、とても興味がある。

ああ、そうですよね。そこのところの自分の本性を知りたかったり、でも知るのが怖かったり。。

例えば、私は主のことをふと思い出して、気がついたら濡れていた。ということが多々あります。
性的なイメージを頭に浮かべてるわけでもないのにそういう現象が起こるときあるのです。
主にそれを戸惑いながら報告してます。

・・・sizukuさんの彼と私の主は言動が良く似ていて(笑)
>「おまえやっぱりサルだな。(笑)」 と、彼は>きっと笑って聞いてくれる。

>そして最後の最後に真顔で言うだろう。「ふん。どうしようもないサルめ。」

うちの場合はそのサルが変態になっているだけです(笑)いつも笑ってしまうのです。

ちなみに無毛なんですけど、私も最近そうしたのですが、、あの、、皆さんどうお手入れしてるのでしょうか?
剃刀?毛抜き?永久脱毛?はたまたソイエ?
毎日、毎日、しないと駄目ですよね・・?
Posted by 花* at 2005年04月09日 11:06
花*サマ。^^

自分の本性・・だもの。
ほんとは自分自身はわかってるはず・・と思いませんか?

だけど私の場合は、自分自身に対してさえ、
それを完全に晒すことが怖い・・そんな感じなんです。

ましてやそれを誰か他人に見抜かれるなんて。
それをまざまざと突きつけられるなんて。

とても恥ずかしいし、不愉快だし、苦しいんだけど、
だけどね・・どこかでそれがものすごく気持ちイイんです。

どうやら私自身は、
嫌悪感と快感がループ構造になっているような・・。
だから「怖いもの見たさ」のような欲求も強いのかなぁ。^^;

>例えば、私は主のことをふと思い出して、気がついたら濡れていた。ということが多々あります。
>性的なイメージを頭に浮かべてるわけでもないのにそういう現象が起こるときあるのです。

これねー。あるある、私もあります・・。(*..)
必ずしも、いつもいつもというわけではないけど、
なんだろ。ふっとした瞬間に「・・ぁ。」って思うことはありますよね?(笑)

・・っと。花サマの主様とオツキサマ。口調、似てるのかぁ。(’’)

口調って、私にとっては結構、重要だったりします。(笑)
「どんな」って一言じゃ言えないんだけど、なんだろ、
私は「妙に偉そう」なのが、好きなのかも。(笑)

単なる好みの問題でしょうけど。^^;
私は口調に厳しさがないとダメみたいです。(ダメって何が?(笑)

「口調が優しくても、することはハード」・・なんていうほうが好み、
って方もきっとたくさんいらっしゃるんだろうな。^^

>ちなみに無毛なんですけど、私も最近そうしたのですが、、あの、、皆さんどうお手入れしてるのでしょうか?
>剃刀?毛抜き?永久脱毛?はたまたソイエ?
>毎日、毎日、しないと駄目ですよね・・?

これに関しては以前書いた記事
「剃毛してます。」http://sizuku.seesaa.net/article/1194749.html と、
そこに寄せて頂いたコメントが参考になるかなぁ。(笑)

少し詳しく私の場合を書いておくと、私は基本的に抜いてます。
 1本1本、毛抜きで。(*..)

初めてそうしたときは、バスルームで安全剃刀を使って剃ったんですが、
剃った場合は、どうしてもつるつるすべすべ感に不満が残って。
 いわゆる剃り残し・・と言うんだろうか。
ちゃんと剃ってるつもりだけど、指先にざらざら感が残っちゃう。
私はそれがとても嫌というか、恥ずかしいというか・・
で、抜くことにしたんです。

慣れないうちは、とても痛かったです。
とても不思議に感じたのは、アソコの毛を抜いてる痛みに反応して、
爪先の神経がぴりぴりと震えるの。^^;
 身体の中で、神経って繋がっているんだなぁ・・なんて、
 妙なことに感心したり。(笑)
抜くことに慣れてくると毛根が細くなるのか、痛みはだいぶ減りました。

私の場合「チェック」は、毎日の日課です。
で、気になる部分があれば修正、みたいな。(笑)
月に数日間、あんまりソコに触れたくない期間っていうのがありますよね?
そのときは剃刀でささっと。(*..)

永久脱毛ね・・実はとても興味があります。
 なぁんて。この話は、まだオツキサマにもしてないんだけど。(笑)
でもなぁ。そうそうして貰えるものでもないんでしょう(・・?
 詳しく調べたことはないので、よくわかりませんが。^^;
いつか機会があったら・・
気持ち的には、もうそれで構わないと思い始めています。

 ・・って。異常に長レス。^^;
 SeeSaaの良いところは、コメントにも字数制限がないことかも。(笑)
Posted by sizuku at 2005年04月10日 01:07
>自分の本性・・だもの。
>ほんとは自分自身はわかってるはず・・と思いませんか?

ウッ、、鋭いところを。。
そうなんですよね・・
その後のsizukuさんのコメントと全て一緒です。
決して手抜きじゃありません。

嫌だと思うのに気持ちよくて、
で、それを嫌だと口に出すのを許してくれるのと、それを流してくれるのが有り難いのです。

>嫌悪感と快感がループ構造になっているような・・
ああ、それも分かります。
私が蔑まれたいという願望はそういうことなんだと。。
人間的に蔑まれると立ち直れないのですけど、
そのプレイ上に置いてはそう扱われたいのです。

言葉もそうなのかもしれません。
普段から偉そうな口調の主なんですけど(笑)
決して乱暴ではなくて淡々とした感じです。
冷たいとかキツイとかそういうのではなくて、
やはり一言で言うとイジワルジャイアンですね(笑)
本気で傷つくようなことは言わないのを知ってるから偉そうな態度なども嬉しいし、気持ち良いようです。

なんだかsizukuさんのオツキサマとの会話が目に浮かんで重ねて微笑んでしまいます^^

あ、それからそれから、剃毛の件、どうもありがとうございました。
大変参考になりました。
一本一本抜くのは、、痛そうですけど、
ジョリジョリするんです、剃刀は。。
まずは、チャレンジしてみます。・・ゆっくりと。。

sizukuさん、ありがとうございました。
Posted by 花* at 2005年04月10日 15:01
花*サマ。^^

ん〜・・。
花*サマとは、ある部分でとても感性が近いところがあるのかな。と、
コメント拝見してて思います。
ぁ。それは、花*サマのブログ記事を拝見してても思うことなんですが。
・・「蔑まれたい」・・という感覚ね。

>人間的に蔑まれると立ち直れないのですけど、
>そのプレイ上に置いてはそう扱われたいのです。

・・この心理、感覚。
花*サマの言葉なのに「え。私のこと?」と思っちゃうくらいです。

ん・・と、もうちょっと突っ込んで言うと、私の場合は、
彼にプレイの中で蔑まれることで、そこから離れたとき、
人間的には決して蔑まれていない自分を感じることが出来るというか・・。
それがとても幸せなのかなぁ、と。

やっぱりなんだか、屈折してますよね。(笑)

>普段から偉そうな口調の主なんですけど(笑)
>決して乱暴ではなくて淡々とした感じです。
>冷たいとかキツイとかそういうのではなくて、
>やはり一言で言うとイジワルジャイアンですね(笑)

「イジワルジャイアン」って表現がgoo。(笑)
ヨソサマのことなのに、私まで「きゃほ♪きゃほ♪」と思っちゃいました。
 なんだろな。そゆのが、めちゃくちゃ嬉しいんですよね?(笑)

花*サマのコメントを拝見してると私は、いつも、
何故だか、ものすごーくオツキサマを好きな自分を思い出します。
 ・・なんでだろ?(笑)
Posted by sizuku at 2005年04月11日 01:19
私もsizukuさんのブログを拝見しててよく自分と重ねてしまいます^^

>彼にプレイの中で蔑まれることで、そこから離れたとき、
>人間的には決して蔑まれていない自分を感じることが出来るというか・・。
>それがとても幸せなのかなぁ、と。

これなんか、よくぞ教えてくださいました!と拍手を送りたいくらいです。
いえ、送ります。パチパチパチ!!
私も何故なのかうまく言葉に出来なくて、、、
ありがとうございました!!

そうそう、sizukuさんのブログを見ると私も主のことを好きなんだなって、変にそう思ってドキドキします。
不思議ですね^^

拝見すると、書きたくて書きたくて仕方が無くなるのです。
ああ、そうなんだなって私はそう思ってたんだって気付くことが多くて、想いが溢れて居ても経ってもいられなくなるのです。。

そんな刺激を下さるブログの一つがsizukuさんのlove.logです。

なんか、失礼だったらごめんなさいです。
Posted by 花* at 2005年04月11日 22:38
花*サマ。^^

>拝見すると、書きたくて書きたくて仕方が無くなるのです。
>ああ、そうなんだなって私はそう思ってたんだって気付くことが多くて、想いが溢れて居ても経ってもいられなくなるのです。。

ありがとうございます。とても嬉しいです。^^

実は私も、いろんな方のブログを拝見しながら、
こういう思いに駆られることがとても多いのです。

だってミナサマ、それぞれに素敵だから。^^

中でも花*サマの記事には、とてもドキドキ度が高いんです〜。(笑)
Posted by sizuku at 2005年04月12日 03:26
 これ読んでて脳味噌がぐるぐるしてきた。
 たぶん、去年これを読んだら、彼女とたまらなくしたくなっていたと思う。
 でも、今はセックスのない生活になっていて、でもこの文章を読んでいると、根本的な部分で欲情してくる。
 それは、勃起するとか、顔が赤くなるとか、熱くなるとかではなくて、脳味噌がぐるぐるするような感覚。

追記:ああ、sizukuさんSeesaaだったか。引越してきました。本格的に仲間になりましたな(笑)
Posted by LSTY at 2005年04月12日 15:11
LSTYサマ、ちょっとぶりです。^^

なんかー、戴いたコメント読んででものすごく嬉しくなりました。
「脳味噌ぐるぐる」って、私には最高のホメコトバです。ありがとう。^^

出来れば「脳味噌でイっちゃいました」くらいのこと、言わせてみたいけど。(笑)

でもな。でもな。脳味噌は脳味噌として。
やっぱり、上気とか、充血とか、そうゆう具体的な興奮をして貰えるのも、
女としては嬉しいかも、です。(欲張りか?(笑)

そうそう。昨夜覗いて「ぁ。ブログが変わってる!」って気づきました。^^
これからも、どうか仲良くしてくださいませ。m(*..)m
Posted by sizuku at 2005年04月13日 02:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2852019

この記事へのトラックバック

『育毛』( ..*)
Excerpt: 新年度が始まり‥ そうすると、簡易の人間ドックが‥ 血液検査とか、聴力や視力etc。そんなのはいいんです。 昨年は一項目だけがB判定で、後の全てはAでした。(^_^)v で、胃の検査のバリ..
Weblog: +++甘美で淫靡な泪壺+++
Tracked: 2005-04-08 20:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。