2005年05月14日

物事の捉え方

今夜、私はまた彼に大事なことをひとつ教わった。
 それは物事の捉え方。

「事実と感情を明確に区別してとらえること。
 多分、いちばん肝心でもっとも難しいのはそれだけ。
 いかなる場合でも、どんな問題でも。」

それは感情を殺せということではないだろう。

いついかなるときでも「事実は何か。」を見極める目を持つということ。

そうか・・。大事なのは、思考の中で、
それらを「明確に区別する(出来る)」ということなんだね。

 私は自分の感情に流されすぎる傾向があるんだろう。
 だからむやみに混乱することが多いんだろう。

喜び、怒り、哀しみ、楽しみ、苦しみ、
様々な感情を、自分の感性でしっかり感じ取れる心を持ちながら、
「事実」を事実として、ごく冷静に見極められる目も持ちたい。

 ・・ありがとう。ありがとう。 私の・・大切な人。
posted by sizuku at 06:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 銀色の雫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
私も<感情>と<事実>の狭間で混乱してます。

今日初めて読ませていただきました。
共感するばかりで、どの記事にもコメントしたい思いです。
私が自分自身にさえまとまらない気持ちや、
モヤモヤと抱え込んでいる気持ちも
彼に伝えられない気持ちも
こんなに同じように感じている人がいるのだと気持ちが安らぎました。

辛い時はここへ来させてください。

毎日来るかも....(笑
Posted by pekobayashi at 2005年05月15日 13:45
pekobayashiサマ、はじめまして。^^

私自身、ときどきまるで迷宮に入ってしまったかと思うくらい
不安定になるときがあります。
誰もがきっと同じような気もするんですが、
いや、こんなのは私だけ?とか、ますます不安になっちゃったり、ね。

「気持ちが安らぎました」・・と書いて頂いて、
嬉しいやら、恥ずかしいやら。(*..;
 ありがとうございます。

感じたことや思ったことをつらつら書いているだけですが、
「辛いとき」なんて仰らず、ぜひまたお越しください。^^
Posted by sizuku at 2005年05月15日 18:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3623630

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。