2004年07月26日

「乙三」と書いて「おっさん」と読むんです。

「乙三」

男性7人組のアマチュアバンドです。
構成は、キーボード(ヴォーカル)、ギター、ベース、ドラムス、トランペット、
サックス、トロンボーン。

以前にも記事にしましたが、
その中でご紹介した「お別れ」という曲の一部試聴にグッときてしまった私は、
ぜひ、ナマの彼らを体験したくなってしまって、
実はその後・・6/20に、こっそり「ナマ乙三」体験してきてたのです。(*..)

で、スッカリ嵌った私は、昨日また行ってきてしまいました。(笑)

いいんですよー。ほんとに。

何がいい、って。
彼らがとても、とても、とても楽しそうに「音楽してる」のです。
「音楽」っていうのは、音を楽しむって書きますが、彼らがまさにそんな感じ。

そして、彼らが楽しんでるのはそれだけじゃない。
人と人との 輪とか、和。
人と人との 繋がりとか、縁。

なんだろう。
聴いてて、身体が自然にリズムを取ってしまう。引き込まれてしまう。

「大袈裟な」って笑わないでくださいね。^^;
きっと私だけじゃないです。
ストリートで彼らの演奏にふと足を止めた人たちは、
みんな、そうなんだから〜。と言っても過言ではないくらい。(笑)
しかも・・それも、結構な人数が立ち止まるんです。

彼らがニッコニコしながら演奏し、歌い、リズムを取ってるのを目の当たりにすると、
見てる、聴いてるこっちまで、なんだかニッコニコになっちゃうんです。
 それは不思議な世界・・。
彼らがあまりに楽しそうだからかな。
周りの人たちも、なんだかみんなとても楽しくなっちゃうんです。
それが何よりスゴくて、とても素敵なことだと感じるんです。

最近、世間は殺伐としたニュースばかりで、
人がどこか何か、余裕をなくしているようで、すぐにぶつかり合って、
「憎しみの連鎖」とか「復讐の連鎖」とか、そんな言葉が悲しいと思っています。

だけど。連鎖するのは、そんなものばかりじゃない。
「笑顔の連鎖」とか「気持ちイイの連鎖」とか。
「元気の連鎖」「勇気の連鎖」「希望の連鎖」。
私は彼らに、それを教えてもらったような気がしています。

♪雨がやんだらそとは晴れでしょう
♪当たり前に虹のような心があるでしょう (「お別れ」から)

まだ、アマチュアの彼ら。
実際に目にしたり耳に出来るのは、まだ東京近郊の方に限られてしまうかもしれませんが、
私は、いつか彼らの「ニッコニコ」の輪が、
もっともっと大きく広がって、みんながニッコニコになれることを願っています。

再掲ですが。
* 「乙三」オフィシャルサイト(ストリート・ライブ情報あり)
* 「お別れ」の曲が、試聴出来るのはこちら
 (右下の[NEXT]から次のページに進んでください。)

こっそりと・・  
 
 遠距離で、どうしても全部聴きたいけど・・行けません。ノ_;)って方は、
 こっそり私にコメントくださると良いかもしれません・・。(謎の小声。)
posted by sizuku at 03:32| Comment(10) | TrackBack(0) | 乙系world | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 「オッサン」
と言う発音だけで拒否反応をおこしてますが・・・
Posted by 敬@黒翼 at 2004年07月26日 12:47
敬@黒翼サマ、コメントありがとうございました。^^

>「オッサン」
>と言う発音だけで拒否反応をおこしてますが・・・

えーっとそれは・・
敬@黒翼サマご自身が、もうその領域に・・と、あ。止めときましょう。(笑)

でもねーこれだけは。(・・)b
初めに拒否反応を起こしたものほど、嵌ったら深くなりますよね?(笑)
・・と。そんなシンリ、心理、真理。よぉくご存知だと思うんだけどな。(笑)
Posted by sizuku at 2004年07月26日 18:01
(^_^)/ 視聴の曲‥ やっぱり私は少し苦しい‥(^^;;;
胸が締め付けられる感じがして‥
このごろ、気付いたら、日本語の曲、聴いてないにゃ‥(^^;;;
ヘンに刺激されちゃうと、後が困るから‥(T_T)
m(_ _)m
Posted by thorn_rose at 2004年07月26日 22:56
thorn_roseさん。コメントありがとう。^^

うん、私も痛いですー。ヽ( ´ー`)ノ
・・と、あえてオチャラケて表現したくなるくらいに痛いです。(笑)

でも、それでも、私は元気とか勇気も貰えちゃうんですよね。
これってやっぱりナマで、彼らの演奏を直に見られた効果なのかなぁ。・・ふむ。(’’)

thorn_roseさんは特別だから(笑)いつでも、気が向いたら連絡ください。^^
Posted by sizuku at 2004年07月27日 02:41
  > これってやっぱりナマで、彼らの演奏を直に見られた効果なのかなぁ。・・ふむ。(’’)
(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウンそうだと思います。
やっぱり、CDって、アルバムっていうくらい、
真実、アルバムだと思います。
そこにいたその空気、におい、思い出‥
そんなものの断片をせめて記録して、記憶を呼び起こすもの‥
だから、いくらCDや写真がもう技術的に素晴らしく再現されてても‥
やっぱり、その元になる生の体験無しには‥(T_T)
いいな〜 やっぱり、関東は‥(^^;;;
私‥ 下北沢に住みたい‥ 1年間でいいから‥ ^^;;;
なんちゃって‥  m(_ _)m
Posted by thorn_rose at 2004年07月27日 14:11
thorn_roseさん。^^

>やっぱり、CDって、アルバムっていうくらい、
>真実、アルバムだと思います。

読んで「なるほどなー」って感心しちゃいました。^^

そう言えば、前にも下北沢って仰ってましたよね?
何か特別な拘りでもあるんでしょうか?(宜しければ。(笑)
Posted by sizuku at 2004年07月28日 03:11
(^^;;; 前にも言いましたっけ‥ σ(^◇^;)
なんといっても‥ 本多劇場や、すずなりに‥
そして、下町情緒‥
確か、ピアニストのフジコ・ヘミングさんも、お住まいがこちらとか‥
ステキなお店でバッタリお会いしたりなんかして‥ なんちゃって‥
夢は膨らむのです。
しかも、少し足を伸ばせば‥
もう、いろんなアートに出逢いたい放題じゃぁないですか‥(^^;;;
しいいなぁ〜 関東の方々‥ (^^;;;
m(_ _)m
Posted by thorn_rose at 2004年07月28日 14:12
thorn_roseさん。^^

>なんといっても‥ 本多劇場や、すずなりに‥

なるほどぉ・・。本多劇場はすぐわかりました。^^
んでも、ごめんなさい。m(_ _)m
「すずなり」と仰るのは?
今、検索してみて「紙芝居/すずなり座」というのを見つけたんですが・・
サイト休業中とのことで、確認が出来ませんでした。^^;
有名なのかな?・・こっちに居る私が知らないなんて、お恥ずかしい限りです。

確かにお芝居とかイベントとか、こちらは触れ易い環境にあって
恵まれてるんだなぁとは思っています。
せめてもっと活用しないと、宝の持ち腐れだなぁ。^^;
Posted by sizuku at 2004年07月29日 01:24
あ、正式名称は『下北沢スズナリ劇場』です。
結構若手の劇団が面白い試行錯誤でいろんな演劇をしてます。「猫のホテル」っていう劇団に、一時はまってて(^^;;;
その頃は‥ 出張も兼ねて年に2回くらい、東京に出てました‥
(¨)あの頃は‥ 今の私なんて、想像が付きません‥(^^;;;
機会があったら、一度、ぜひどうぞ‥ (^_^)v
m(_ _)m
Posted by thorn_rose at 2004年07月29日 02:30
thorn_roseさん。^^

ぉぉ。劇場の名前だったのですね。^^<すずなり。
勉強になりました。m(*..)m

で。今「猫のホテル」という劇団のサイト見てきましたー。^^
初めて知る劇団でしたけど、公式サイトによれば、
『「人間のバカ哀しさ」を描き続けている。』とのこと。
ちと興味が湧きました。^^
機会があったら、観てみます。・・ありがとう。^^
Posted by sizuku at 2004年07月29日 03:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。