2005年05月18日

そして思った。

こんな私はやがて何処へ行くのだろう。
 ・・そこに貴方は居るのだろうか。
posted by sizuku at 03:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 銀色の雫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここ最近のsizukuさんのエントリーずっと開きっぱなしで、何かコメントを残そうとずっと思っていたのですが、いつも途中で消して閉じていました。
「私が幸せなのは・・」も「強欲」も「物事の捉え方」も、どれにもレスしたくてでも、何を書いていいのか分からない。。
ずっと頭から離れられなくて、自分で纏まる事が出来たら、、またお邪魔します。。
ってゆうか本当無意味なコメントで申し訳ございません。

そして、今回の「そして思った」

>こんな私はやがて何処へ行くのだろう。
>・・そこに貴方は居るのだろうか。

これは私がいつも思っていること。。
恐れていること。
知りたくて仕方がないこと。
でも、あえて考えないように逃げてること。。

sizukuさん、いつもぼやけたコメントで申し訳ございませんです。



Posted by 花* at 2005年05月18日 16:54
花*サマ。^^

謝らないでくださいね。
謝ることじゃないから。

・・とね、他人には言えるんだよなぁ・・。(*..;

今日は記事にしてみましたが、私も今、不安定なんです。ヽ( ´ー`)ノ
 ちょっと混乱してる。

そういうこと、きっと誰にもあるんだと思う。

だけどこうして、こういうコメントを貰うと、
それが何か、自分の中で「いい方向」へ向かうような気がして嬉しいです。

・・いつも、ありがとう。です。(*..)
Posted by sizuku at 2005年05月19日 04:30
sizukuさん、はじめまして。

私も時々、同じ様なことを思います。
それからすぐに、たとえ何処に行くとしても
今の自分ではどうにもできないんだ・・・なんて考えます。

ご挨拶が遅れてしまってごめんなさい。
リンクありがとうございました。
Posted by closed at 2005年05月20日 19:55
closedサマ。^^

コメントありがとうございました。

今日ね、closedサマの
「恋する牝というものは周囲からどれほど愚かに見えるのか?」
http://blog.livedoor.jp/closed13/archives/22624491.html
という記事を読んで、思わず涙してしまった私です。(*..;

>実際のところ、あの人のモノになったことをちょっとだけ後悔する時がある。
>あの人のモノになるっていうことは、
>いつかあの人のモノじゃなくなるっていうことだと思うから、
>それを考えるとやはり少し後悔する。

>あの人のモノになったことを少し後悔して、
>その後であの人の視線を一瞬でも受けられた幸運に感謝して、
>ただ少しでも長く側にいたいと願っている。
>でもその時間は、私が思うよりもきっと、ずっと短いだろう。

悲しいわけではないんだけど、とてもとても切なくて泣きました。
同じような気持ち・・私も抱いているような気がします。

で、ね。

>あの人のようになりたいと思う。
>いつかあの人のモノじゃなくなった後に、
>あの人から受け取ったもので成長していたいと思う。

私も心から思うんです。彼のように生きたいって。

・・って、ぁ、これはclosedサマの記事にコメントすれば良かったのかな。^^;
 次回からそうしますね。(*..;

どうかこれからもよろしくお願いします。^^
Posted by sizuku at 2005年05月22日 01:52
こんなふうに感想をいただけて
とっても嬉しいです。

私も、悲しいというわけではなくて、
淡々とした気持ち+ほんの少しの反発心で
あの文章を書いていた気がします。
在るがままを受け入れるということは
とても切ないものですね。

何はともあれ「その人のようになりたい」
そう思える人に出会えた幸運に感謝です(笑)
Posted by closed at 2005年05月23日 18:25
closedサマ。^^

「何はともあれ」・・仰る通り。(笑)

お互いに、そんな奇跡に、心から感謝しましょうね。^^
Posted by sizuku at 2005年05月24日 01:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3717514

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。