2005年05月19日

不安定です。ヽ( ´ー`)ノ

今回のきっかけは、こんなことを書くのも自分自身で忌まわしいのだけど、
あの事件。だと思っています。

なんで私はこんなに過剰に反応してるのだろう。

「すみません。」「ごめんなさい。」・・

今こうして、自分の不安定さを見つめているだけでも、
私にはそんな言葉が浮かんでくる。

何をすみません? 誰にごめんなさい?
どうして私が謝らなくてはならないの?
私は誰に何を謝ってる?

わからないのです。

と言うか・・わからなくなるときがあるのです。

わからないのに口にしてるときがある。
「すみません。」「ごめんなさい。」・・

そもそも今回は、初めから、
過剰に反応してる自分を認めたくなかったのかもしれない。
反応して、考えて、また私は自分の内側に入っていってしまうのを、
避けようとしたのかもしれない。

だけど結局、こうして避けられていない・・。

そもそもそれは、私が謝ることなのか?

だけど。

気づくとそれは、何か具体的に、外界の何か、に対してだけ、
考えているのではすまなくなってしまっているのです。

何かを考え始めると、私はどんどん自分へ、自分へと向かってしまう。
そしてむやみに「すみません。」「ごめんなさい。」と口にし始める・・。

いくら言っても、何度言っても、何も許されない気がする。

誰に何を許して欲しいのかもわからないのに、

決して、誰にも、何も、許されないような気がしてくる。

許して欲しい・・。許されたい・・。
頭の中はそれだけになってしまう。
誰に? 何を? ・・それさえ、わからないのに。

許して。 ・・ぁぁ、「すみません。」「ごめんなさい。」・・

 ほらね。こんなふうに。

 ――――――――――

・・えーっと。支離滅裂ですね。

読まれた方は、何がなんだかわからないでしょう。
 書いてる私自身も、よくわかってないので。ヽ( ´ー`)ノ

ん〜・・ちょいと今、いっぱいいっぱいかなぁ・・。
 

私は今、少し余裕をなくしています。
posted by sizuku at 04:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 銀色の水鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あの事件はMにもSにも心理的影響を及ぼしていますね。
「お許しください」と告げることでプレイを止めてくれる関係ならばよいんですが、主従関係という「許し」のない世界では自分を見失いがちです。そこに愛があるのか?尽くすことがほんとうに幸せなのか?口癖のように許しを請う姿に主はどんな感情をもっているのか?
絶対服従が本当に自分の求めた関係なのか?
飼われたM奴隷としての自分に満足しているのか?

本当に欲しいのは?したいのは?

迷いはまた、SMという地図の宝探しをさせてくれそうですね。
Posted by at 2005年05月19日 05:54
「すみません。」と「ごめんなさい。」は、
sizukuさんにとって、自分を苦しめる言葉であり
自分を守る言葉でもあるんでしょう。
二面性を持ったその言葉と少し距離を持って
上手に付き合っていけるといいのでしょうね。
言葉から逃れたいと思うと逆にツライですよ。
Posted by ケイ at 2005年05月19日 14:48
私の場合は、あの事件とは無関係だと思うのですが、
やっぱりここのところずっと「ごめんなさい」ばかりで、
心の中がいっぱいいっぱいになってます。

「ここ」にいてはならない、ような
いたたまれないような感じなのかなあ。

何が言いたいのかわからないのですが(苦笑)、
「不安定」つながりということで足跡ペタリでした。
Posted by マリア at 2005年05月19日 17:01
秋サマ、はじめまして。^^

SMねぇ・・私の中ではいつまでたってもわからないことばっかりです。

あえて突き詰める必要もないと思っていながら、何故だかときどき、
どうしても「それが何なのか」考えたくなっちゃうんですよね。^^;

それも私の不安要素のひとつのようです。

コメントありがとうございました。^^

 ――――――――――
ケイサマ、はじめまして。^^

ん・・確かに、「すみません」や「ごめんなさい」は、私の中で、
単純に「許しを乞う」てるだけの言葉ではないように感じています。

今日「自分を守る」・・と指摘されて、なるほどなぁと思いました。(*..)

ただ私は、その言葉から逃がれたいのかな?・・と自問してみると、
なんだか、それとは少し違うような・・。
それと私は、「苦しいこと」がイコール「つらいこと」でもないみたいなんですよね・・。

ケイサマのコメントで、また新しい切り口を戴いたみたいな気がしています。

ありがとうございました。^^

 ――――――――――
マリアサマ。^^

「不安つながり」(笑)・・なんだか情けないですね、お互いに。^^;
 だけどこうしてコメントを残して貰えるのは嬉しいな。ありがとうです。

人によって、あるいは時と場合によって、
何を不安に感じるかとか、何が不安定のきっかけになるかは様々なんでしょうね。

だけど、不安を感じることはきっとなくすことが出来ないだろうから、
「ぁ。ぁ。」と思ったときに、さっと自分を切り替えられる何か、を
見つけられればいいんだろうなぁ・・。(’’)

私は今回初めて、こうしてはっきり公開で「不安定です。」と書いてみました。
そしたらね、これが意外と効果あったのか・・今日はだいぶ気持ちが楽だったんです。

こんな試行錯誤も大事なのかも。と思った一日でした。(*..)
Posted by sizuku at 2005年05月20日 01:32
>そしたらね、これが意外と効果あったのか・・今日はだいぶ気持ちが楽だったんです。

ああああ、、良かったです。。

ごめんなさいで自分の中が一杯になること、、私にもよくあります。。
主にごめんなさい。
みんなにごめんなさい。
世界中の人たちにごめんなさい。

どうして?って聞かれたら、きっとまたごめんなさいしか言えない、自分でも手に負えない「ごめんなさい」

sizukuさんにとって、ココで書き留めることによって
何か自分の中で纏まる事が出来たのなら、
「ごめんなさい」も悪くないものだな・・って。

なんて、分かったような事を言ってごめんなさいを言いたくなってしまいますが・・
sizukuさんが少し、元気を取り戻して素直に嬉しい私たちなのです。
Posted by 花* at 2005年05月20日 03:04
花*サマ。^^

レスも遅れちゃったし、ご心配おかけしてすみませんでした。(*..;
 ・・と、また謝ってみる。(笑)
なんかねぇ。口癖になってるみたいなトコもあるんですね。きっと。^^;

今回、花*サマのコメントを見て
「世界中の人たちにごめんなさい」という言葉にドキリとしました。
まさに私も、そんなふうに感じてるときもあるような。

冷静に考えれば「そもそもそれは、私が謝ることなのか?」って、
「私が謝っても意味ないよね」って、
わかるんだけど、謝ってる、みたいな。^^;

>sizukuさんが少し、元気を取り戻して素直に嬉しい私たちなのです。

ようやく自分が戻ってきたように感じています。
心から、ありがとうございました。 (*..)
Posted by sizuku at 2005年05月22日 01:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。