2005年05月30日

すきにして。

ずっと長く、私の中に巣食っていた思い。
 あんなふうに、こんなふうに。

どうすれば私は満たされる?
 あんなふうに、こんなふうに。

ううん、違うの、もっと、違うの・・
 あんなふうに、こんなふうに。

ねぇ、お願い。試してみて。
 あんなふうに、こんなふうに・・。


 ・・ぁぁ、違う。違う。違うっ。


すきにして。貴方のすきに。

何でもいい。
何でもいい。
何でもいい。

すきにして。


何もかも、すべて貴方の思うがままに。

何でもいい。何でもいい。
ただ、貴方のすきなように。

ただ、貴方の思うがまま。

私を、貴方の、すきにして。
posted by sizuku at 04:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 銀色の雫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんでだかもぅ。
涙が出ちゃいました。

「すきにして」

妄想の中の私が、決まって彼に言うセリフがこれなんです。
Posted by マリア at 2005年05月30日 09:23
マリアサマ。
コメント、ありがとうございました。

・・むむ。泣かせちゃいました?
 まずは、ん〜・・ごめんなさい。m(*..;m

>妄想の中の私が、決まって彼に言うセリフがこれなんです。

ん・・なるほど。
 私も妄想は得意なほうなんですが・・

実は私自身は、今まで妄想の中でさえ、
こういう言葉は口にしたことがなかったんです。
それがなんだか急に、今の私はこんな心境であることに気づいた。
ので、書いてみたんです。

何かがあって変わったというよりは、
ふと気づいたら何かが変わっていた・・そんな感じなんですが。

自分でもちょっと不思議に思っています。
Posted by sizuku at 2005年05月31日 00:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。