2005年06月03日

鬱陶しい

私はときどき自分のことを「冷たいのかな。」と思う。

私が自分を冷たいかも。と思う理由は、ときどき、他人(ひと)に対して、
何の言葉もかけてあげられなくなるときがあるということだ。

例えば誰かが傷ついている、苦しんでいる、そんなときに、
その状況に、ぁぁ、傷ついているだな、苦しんでいるんだな、と
感じることは出来ているつもりだし、
何か言ってあげたい、出来るなら励ましてあげたい、慰めてあげたい、と
そんなふうにも思うのだけど・・

思うのだけど、そんなとき私には、言葉が、
かけてあげるべき言葉が、何も見つからなくなってしまうことがあるのだ。

誰かの話を聞いていて、その人が、
「ぁぁ、一生懸命、頑張ってるんだな。」と感じることがある。

そんなとき、いったい私は、どんな言葉をかけたらいいんだろう、
どんな言葉がかけてあげられるんだろう。


私は「頑張る」という言葉が、好きでもあり、嫌いでもある。

時と場合によっては「頑張れ」という言葉は、凶器にもなり得るらしいけど、
それを踏まえた上で私は、それでも
「本人が、頑張りたいなら、頑張ればいいよ。」と思うことが、よくある。

本人が本当に頑張りたいと思っているなら、
それが本人にとって、頑張リどころだと感じられている場面なら、
「そうだね。頑張れ。頑張って。」と、心の底から思ってしまう。

たぶんそれは・・私自身が過去に、
「頑張ることしか知らなかった」せいだと思うけど。

かつての私は、頑張ることしか考えられない頭に、心に、
たとえどんなに「頑張るな」「頑張らなくていい」と言われても、
「頑張らないということがどういうことなのか」自体がわからなくて、
余計に混乱してしまっただけだった。

そして私の場合は、
頑張って、頑張って、力尽きて、ふっと自然に力が抜けたとき、
そのときになって初めて、
「頑張らないということがどういうことなのか」が、わかった。
「頑張らなくていいよ」と、かけて貰った言葉の意味が理解出来た気がした。

だからそこまでは。そにに行き着くまでは、
たとえどんなに苦しくても、
頑張ることも大事なんじゃないかと思ってしまう・・。


もちろんこれは、私のケース。
誰にも彼にも当て嵌まるものではないかもしれないし、
こんな私の思い込みのようなものが、
もしかしたら「凶器」となってしまうのかもしれない。

それに、本人の「頑張る」「頑張りたい」という言葉が、
どこまで本気なのかも、私にはわかってあげられないだろうな、と思う。
そうは言っても、本心ではもう頑張りたくないのかもしれない・・。
・・だとしたら・・。

 ――――――――――

頑張っている人に、頑張れと言うべきか。
頑張らなくてもいいよ、と声をかけてあげるべきか。

せっかく頑張っているところに、
もうあとちょっとで何処かに辿り着けるかもしれないというときに、
私にはそのどちらの言葉も、無用な気がしてならない。

私なら・・
ようやく頑張り抜いた後に「よく頑張ったね。」と一言声をかけてあげたい。

もし仮に我が身のことだったら、そんな一言が何より嬉しいと思うから。


だけどな。

人によっては、苦しいときに声をかけられ、励まされることで、
新しいエネルギーが生まれたり、バランスが取れるということもあるんだろう。

そう思うとき「じゃあ、私にはいったいどんな言葉がかけてあげられる?」と
悩んで、悩んで、
結局、何の言葉も見つけることが出来ずに、口を噤んでしまう結果になると、
そのジレンマの中で、私にはいつも決まって同じ言葉が浮かんでくるのだ。

「これって冷たくない? ・・私って、冷たい人間なのかもね。」・・


たとえそれがどちらであれ、思いやりに満ちた態度で、優しい気持ちで、
自然と言葉をかけてあげることが出来る友人たちが、私には眩しくて、
少し羨ましい。

そして今は、こんな記事しか書けない自分が、言い訳がましくて鬱陶しい。
posted by sizuku at 01:25| Comment(10) | TrackBack(1) | 男と女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
sizukuさん、はじめまして。
ななひ、と申します。

ちょうど私も似たようなことを考えていました。
もし私だったらどうしてほしい?と自分に問いかけ、
でもその人は自分とは違うかもしれない。
自分と同じであれば、それは相手にとって嬉しい言葉なのかもしれないけれど
その逆は凶器にもなるわけで。

果てに
自分はその人にとって変われるわけではないんだし・・・
そんな考えにまで至る自分が「冷たい」のかなと。

で、こちらにコメントするにあたっても
sizukuさんならこんなとき、どう声をかけてほしいと思うのかな・・・
と考えたわけですが、とりあえずは私の伝えたいと思ったこと、
「同じことを考えてます」ってことを伝えようと思いました。
相手が辛い想いをしているときも、頑張っているときも
同じでいいのかもしれない。
励ますとか、相手に何かをしてあげるとかではなく、自分の正直な気持ちを伝える。
「あなたのことを思っています」それだけでもいいのかな、とたった今、考えたりしています。

初めてのコメントなのに長くなってしまいましたm(__)m
またお邪魔させていただきます^^
Posted by ななひ at 2005年06月03日 08:27
ななひサマ、はじめまして。^^

>果てに
>自分はその人にとって変われるわけではないんだし・・・
>そんな考えにまで至る自分が「冷たい」のかなと。

そう、そう、つまりはソコのような気がします。
どんなに思っても、私が代わってあげられるわけじゃない。
じゃぁ、仮に魔法が使えたとして・・いざ「代わってあげる?」となったら
・・私はきっと「それは困る・・」「私は嫌だ・・」って思うだろうな。と。

もちろん魔法なんてあり得ない話ですが、
おそらくそんな感覚は、誰でも持つものだと思うんです。
だから、それ自体が冷たいわけではないと思う。

つまり私は、ななひサマが
『そんな考えにまで至る自分が「冷たい」のかなと。』と仰る通り、
そこまで考えてしまう自分の心根こそが、
とても冷たい気がして、ぞっとしてしまうんです。

だけど今回このコメントを戴いて、

>相手が辛い想いをしているときも、頑張っているときも
>同じでいいのかもしれない。
>励ますとか、相手に何かをしてあげるとかではなく、自分の正直な気持ちを伝える。
>「あなたのことを思っています」それだけでもいいのかな、とたった今、考えたりしています。

この部分にはっとしました。
なるほど・・確かにそうなのかもしれませんよね。

私はつい「自分に何が出来る?」と考えてしまうことが多くて、
それはもしかしたら、私のいいところでもあるかもしれないけど、
同時に傲慢で、奢りで、駄目なところでもあるような気がしています。

いろんな場面でときどきそれを思うんですが、
で、改善しようって思うんですが、なんか・・すぐ忘れちゃうのね。(..;

だけど今日は、ななひサマのコメントで、それをまた思い出すことが出来ました。

「自分の正直な気持ちを伝える。」・・
私も、素直に、自然に、それが出来るようになればいいなぁ。(’’*)

ななひサマの温かいコメントに感謝、感謝です。
ありがとうございました。 m(*..)m
Posted by sizuku at 2005年06月03日 12:35
私も、ブログを始めたばかりの頃は『どんな言葉をかけたら‥』と思い悩んでいた時期があります。
でも、何気なく書いた自分のエントリーがある方にとっては思いもかけないエネルギーにしていただいていたり‥
そんなことが何度かあるうちに、この頃は『言葉を掛ける』のではなくて『言葉を拾ってもらえるかもしれない』と思うようになりました。
なので、横スレにもなるかもですけど、
ななひさんの
>「あなたのことを思っています」それだけでもいいのかな、
この言葉にとっても頷いてしまいました。
想いが強くなると、どうしてもアドバイスめいたえらそうな口調になっているかもと、日々反省ですけど、
でも、そんな私の言葉の中の何が拾ってもらえるかは私にもわからないけれど、
でも、掛けずにはいられない気持ちって‥
無駄を承知で、気持ちがあれば‥
きっと、『孤独感』にはせめて飲み込まれないで済むかもしれない‥
そんな気がしています。
『孤独』と『独りで居る』ことって、違いますよネ‥
『●●するべきだ。』なんていう押し付けは論外ですけど、
『今、私は、こんなふうに思っている‥』
そんなことって、『女のおしゃべり』で聞き流すうちに、少しずつ自己治癒力が回復して‥
などと思っても居ます。
結局、ヒントとか、答えとか、ん〜 もっと漠然とした自己治癒力って、
結局、自分の中にしかありませんもんネ
言葉って言霊が宿るくらい凄いものだけれど、
決して対処療法的なカンフル剤として使っても、力は発揮できないのかもしれない‥
そんな風にも思います。
そして、自己治癒の回復と『ある言葉』が融合した時‥
その人の中で『もの凄い力』になるんじゃないかと‥
そんなふうに思っています。
m(_ _)m

Posted by thorn_rose at 2005年06月03日 13:22
thorn_roseさん。^^

>私も、ブログを始めたばかりの頃は『どんな言葉をかけたら‥』と
>思い悩んでいた時期があります。

・・私は未だに思い悩んでいるんです。(..;
 まったく進歩がないというか・・成長がなくて・・お恥ずかしいです。

実はthorn_roseさんも、
私が眩しいとか、少し羨ましいと感じる中のお一人なんです。

こういう記事にも、こうして真摯なコメントをくださるしね。(*..)

>そして、自己治癒の回復と『ある言葉』が融合した時‥
>その人の中で『もの凄い力』になるんじゃないかと‥

うん。そうであればいいなぁ、と心から思いました。^^

ななひサマへのコメントレスにも書きましたが、
自分の正直な気持ちを、少しでも
素直に、自然に、伝えられるようになればいいなぁと、あらためて思う私です。

コメントありがとうございました。m(*..)m
Posted by sizuku at 2005年06月03日 15:20
はじめまして★jestineと申します。
何度かお邪魔させていただいていましたが
いつも読み逃げでした。ごめんなさい。

私も実は自分を冷たい奴だなって思うことがあります。
でも、冷たいというよりも
戸惑っている間に時期を逃してしまうといことも
多々あるかも…んー実際はやっぱり冷たいのかも…。

私ならどうして欲しいか…
そう考えると余計にわからなくなります。
どうされても変わらない気持ちもあるでしょうし
示してくれた相手によっても違いますものね。

でも

>私なら・・
>ようやく頑張り抜いた後に「よく頑張ったね。」と一言声をかけてあげたい。

うんうん
sizukuさんのおっしゃる通りです。
そして
そう言われたいかもって思いました。
見守ってるよって気持ちが伝えられるような私になれるまで 
まだまだ時間がかかりそうですが
少しずつ気持ちを言葉に
言葉に気持ちを込められるような人になれたらいいなって
心から感じました。

またお邪魔させてくださいね。


Posted by jestine at 2005年06月03日 20:33
jestineサマ、はじめまして。^^

 ・・と言いながら、実は「はじめまして」の気がしないのは、
 私もずっと、こっそり、
 jestine様の「Real Me」を拝見していたからなんですね。(笑)

初めてお名前をお見かけしたのは、どなたかのコメント欄でした。
そこから飛んだ先に
『「よく生きる」ということを学びはじめた私。』という言葉を見つけて、
それ以来何度もこっそり覗き見させて頂いていました。(*..)

私も、よく生きたいんです。・・お互い「頑張り」ましょうね。(笑)

さて。

>見守ってるよって気持ちが伝えられるような私になれるまで 
>まだまだ時間がかかりそうですが
>少しずつ気持ちを言葉に
>言葉に気持ちを込められるような人になれたらいいなって
>心から感じました。

ほんとですね。少しずつでも、成長していけたらなぁと思います。

 ぜひまたお越しくださいね。^^
Posted by sizuku at 2005年06月04日 01:31
はじめまして(#^.^#)
なんだか、共感できる言葉がいっぱいで
昔のエントリーも読んでいました(>_<)

私も、どういう言葉を掛けたらいいのか判らなくなってしまって、
適切な言葉は何か考えてしまって、
だけど、何か言わないといけないって思ってしまって、、、
とりあえずの言葉を掛ける。。。
そういう自分のことを八方美人だって嫌になってしまいます。

だって、がんばってる人にがんばれって言うのは、
とてつもなく的外れな気がするから。

私のご主人様は『がんばれ』って言わない。
『大丈夫だ』って言ってくれる。
その言葉の心地よさを知って、
人を受け入れていけるようになりたいって思う、
今日この頃です。
Posted by marie at 2005年12月17日 22:29
――――――――――
marieサマ、はじめまして。(*..)
 初めて書き込みくださったのに、長らく放置してしまってごめんなさい。

さて「頑張る」という言葉ですが、依然、私はまだ迷いの中にいます。

ネットに限らず、日常のいろいろなシーンで、
この言葉について考えさせられることが多いのです。

いずれまた少し思いがまとまれば、記事にするかもしれません。

>私のご主人様は『がんばれ』って言わない。
>『大丈夫だ』って言ってくれる。
>その言葉の心地よさを知って、
>人を受け入れていけるようになりたいって思う、
>今日この頃です。

うわぉ。素敵なご主人様がいらっしゃるのですね〜。^^
marieサマのブログにもお邪魔させて頂いて、あれこれ覗かせて貰おうっと。(笑)
これを機に仲良くさせてくださいね。・・よろしくお願いいたします。(*..)
Posted by sizuku at 2005年12月26日 03:22
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
素敵なブログ、リンクさせてください。
よろしくお願いします(*^_^*)
Posted by marie at 2006年01月18日 22:21
――――――――――
marieサマ。^^

かなりスローペース更新になってしまい、
あまり面白くないかもしれませんが、
そう言って頂けて嬉しいです。ありがとう♪

私もmarieサマのブログを書棚に追加させて頂きました。
これからもよろしくお願い致します。(*..)
Posted by sizuku at 2006年01月19日 04:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

心優しき人へ
Excerpt: やさしさって、何なのか時々思うことがある 悩んでいる人がいるとき、その人に言葉をかけてあげるのが優しさなのか それとも、声をかけない事の方が優しさなのかとか その人との関係性、そしてそのときの状..
Weblog: 夜明けの憂鬱
Tracked: 2005-06-05 23:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。