2005年06月04日

今日、ブログ巡りをしていて思ったこと。

「私のブログは私のもの。」
だから自分が思うことを書いていいのは当然だと思うけど、
私は、何か自己主張をするときに、
自分の場所だから、自分のブログだから、という言い訳に甘えたくはない。

特定の誰かに(あるいは誰かの特定の記事に)疑問を感じたり、批評をしたり、
特定の誰かに(あるいは誰かの特定の記事に)異論や反論を唱えたいのであれば、
それは「そこ」に向かって直に、正々堂々と発信したい。

もしある特定の事柄に、あえて「一般論」として上のような記事を書くならば、
不特定多数の読み手に対して、
その論拠となる事象(自分がそう考えるに至った根本の事柄)を、
まず「客観的に」明示する必要があるんじゃないだろうか?

これは、もちろん、自己主張することの良し悪しではなく、
書き方のマナー、あるいはエチケットだと思う。

 ・・と、偉そうに言う私も過去に「微妙」な記事を書いたことがあって、
 そのときの反省、自戒も込めて、
 今ではそう思うようになった、ということなのだけど。

「書くこと」と「発信すること」の違い。

文字さえ知っていれば「書くこと」は誰にでも出来る。
対して「発信すること」には、
それなりのテクニックがいる、ということなのかもしれない。
posted by sizuku at 20:01| Comment(13) | TrackBack(0) | ネットウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
激しく同意です。
私の場所だから…というのなら批判の対象になった相手も、同じこと。

同じ土俵にたって意見しなければ
ただの不幸の手紙になってしまいますよね。
異論であれば自分の思いをこめて
なげかけてみればいいし
ただ思うのであれば自分の中で生かせばいい。
「自分のブログは自分のもの」
ではなく
「自分が発信し誰かが受け止めているもの」として
考えたら
読み手がいやな気持ちになるような記事は書いてはいけないと思います。

せっかくコメント機能というものがあるのですから
書く側も読み手を意識し記事を書き
読んだ側も自分の気持を伝えたいと思いのなら誠実に思いを書き込めばいい。
わかりあえるばかりではないでしょうけれど
真摯な態度で接すれば
御互いに成長の糧になると思います。
私もたくさんのコメントを頂くし
残させていただくこともあります。
コメントは自分の書いた記事に新たに色づけしてくださるとても嬉しいものです。
関心をもってくださってくださったぶん、
誠意をもって考えて記事を書くという行為をしていけたらいいなと思っています。

人へ向けて発信するという責任をわすれずにいたいですよね。。


Posted by jestine at 2005年06月04日 20:28
jestineサマ。^^

書き上げた後、またしても少し言葉足らずだったかな、
もう少し表現を変えたほうが良かったかな、と、
(例によって)少し考え込んでしまったんですが、
jestineサマに戴いたコメントを読んで、ほっとしました。

私の言いたかったことを、汲んでくださってありがとう。(*..)

もちろん私は「ブログで他人の批評をするな」とか、
「他人の主張に異論、反論を唱えるな」と言っているのではないのです。

むしろ「自分の主張を、心置きなく展開できる場所」であるというのが、
ブログの最大の特徴であり、魅力であると思っています。

ただ「問題はその主張の仕方なんだろうな」ということが言いたかったのです。

jestineサマの仰る通り、特定の人や記事に対する意見ならば、
コメントやTBというシステムを使えばいいと思います。

一般論であるならば、努めて客観的に書かれなければ、せっかくの主張も、
中途半端に陰口的な、後味の悪い記事になってしまうような気がします。

>わかりあえるばかりではないでしょうけれど
>真摯な態度で接すれば
>御互いに成長の糧になると思います。

もちろん、必ずしも主張同士が相容れるとは限らないと思います。
でもそんなのは、言ってみれば「当たり前」なわけで、
それでも「私はこう考える」「こう感じる」と言える場所こそが、
「自分のブログ」なんじゃないでしょうか。^^

>コメントは自分の書いた記事に新たに色づけしてくださるとても嬉しいものです。

で。これまた仰る通りだと思います。^^

「コメントを貰えること(誰かしらの反応あるということ)は、嬉しい。
 考え考え言葉を選んで記事を書きながら充分考えてるつもりだけど、
 コメントを貰うと、あたらめてはっとさせられることも多い。
 自分が言いたかったことをまさにズバッと、上手く表現してくれていたり、
 それまで自分が、全く思いもよらなかった視点を突きつけて貰えたり、
 結局そのコメントにレスをつけながら、また考えることが出来る。
 ・・私にはとても大事なことのような気がする。」

と、私もつい昨日の自分の日記に書いたばかりです。(笑)

そんなに難しく考えなくても・・というご意見もあるでしょうが、
やはり私も「発信する責任」というものを考えてしまいます。(*..)

コメント、本当にありがとうございました。とても嬉しかったです♪
Posted by sizuku at 2005年06月05日 04:28
こちらこそありがとうございました。
私もsuzukuさんのお返事を読ませていただいて
ほっとしました。
私も言葉が足りなかったかな〜と後から
思ったもので…。
でも、書いたものを読み返し
思いめぐらせることで書くことへの責任とか
楽しさとかを感じられるのですよね。

>そんなに難しく考えなくても・・というご意見もあるでしょうが、
>やはり私も「発信する責任」というものを考えてしまいます。(*..)

だからこそsizukuさんのブログは
読み手をひきつける力があって素敵なんだと思います。
考えるという作業はとても大事なものですものね。
能天気な私も
時には何も感じたくない考えたくないなんて
思い悩むこともありますが
考えられるという能力を大事にしなさいといわれたことを思い返し
また試行錯誤を繰り返しています。

sizukuさんと御知り合いになれて
本当によかったなぁと思う私でした。

Posted by jestine at 2005年06月05日 10:01
jestineサマ。^^

>時には何も感じたくない考えたくないなんて
>思い悩むこともありますが
>考えられるという能力を大事にしなさいといわれたことを思い返し
>また試行錯誤を繰り返しています。

ん・・素敵なご主人様だなぁ。(’’*) ちょびっと羨ましいです。(笑)
 私はいつも「おまえは考えすぎ。(笑)」って呆れられているので。(*..;

でもやっぱりjestineサマと同じで、私も何も考えたくないと思うことがあります。
なのに、そういうときこそ、彼は私に考えることを投げ出させないような気がするの。(..;

もしかしたら物事には「きちんと考えたほうがいいこと」と、
「考え過ぎなくてもいいこと」があるのかもしれないなぁ、なんて思っています。
 どうやら、私にはまだ判別不能なんですが・・。^^;

jestineサマとこんなふうにお話出来て、私もとても嬉しいです。
 どうかこれからも仲良くしてくださいね。^^
Posted by sizuku at 2005年06月05日 15:42
こんにちは。
いつかこっそりチャット…是非是非(笑)


書くことと発信することの違いについては、私もいつも思い悩みます。
確かにブログは個人的な「私のブログ」で良いと思うのだけど、
でもそれはやはり、自分だけの秘密の日記帳に文字を連ねるのとは違う。
それがどんな文章であれ、公開しているということは
その内容に責任を持つということだと思うのです。

あまり恐れると、何も書けなくなってしまったりもするから、
自分の考えを書くという姿勢は崩してはいけないのだろうけれど、
陰口的に誰かを断罪するような記事を読むと
悲しく複雑な気持ちになってしまうのは事実です。

ああ、本当に難しい。
Posted by closed at 2005年06月05日 17:04
うまくは言えないけれど。
とてもわかるような気がします。
ただ、ワタシもかもしれないとドキっとしてしまったのも事実だったり。
言葉足らずで、そういう印象を与えてしまうこともあるから。
自分も気をつけないとと思いました。
素直な所。

でも、時々ね。
自分の場所を持っているのに、それを明かさず
偶然その人の場所を目にして、目を通すと批判めいたことが書いてある事があると
おい!って、思うことがある。
それは、表現の前に人としてのモラルだよな・・とも思う。

言葉って難しい。人も難しいし。
ネットの世界も実際の世界も
モラルのない人が多いと 疲れるもの
Posted by 美憂 at 2005年06月05日 23:55
closedサマ。^^

いつかこっそりチャット♪ 
また新しい、楽しい夢がひとつ出来ました、ありがとう。^^

>書くことと発信することの違いについては、私もいつも思い悩みます。

closedサマのブログにあった記事も、しっかり拝見しています。(*..)

そちらにあった
「読み手を想定すると、たちまち文章は不自由になる。」
・・まさに仰る通りだなぁ。

このブログもね、実はときどきいろんな意味で行き詰っています。(笑)
 書きたいことが書けない・・とか、
 何をどう書いていいかわからない・・とか、
 そもそも書きたいことがない・・とか(笑)

>例えばこの場所。
>わたしを知っているあの人には読ませたくないと思う。
>不自由になることで意味を失うから。

これはclosedサマの記事にあった文章ですが(勝手に引用・・すみません)
私も、彼にこそ読んで欲しいと思う気持ちと、
ときどき、彼にこそ読まれたくない気持ちとが、ウラハラに存在したりして。(笑)

>確かにブログは個人的な「私のブログ」で良いと思うのだけど、
>でもそれはやはり、自分だけの秘密の日記帳に文字を連ねるのとは違う。
>それがどんな文章であれ、公開しているということは
>その内容に責任を持つということだと思うのです。

私も同じように思います。

かと言って、いざ自分が完全にそれを実践出来てるかどうかとなると・・
なんだか我ながら心許なくて。

悩み悩み、試行錯誤の毎日です。・・ほんとに難しいなぁ。(’’)

 でも私は幸せ。こうして一緒に考えてくださる方たちがいるから。^^

 ――――――――――
美憂サマ。^^

>ただ、ワタシもかもしれないとドキっとしてしまったのも事実だったり。

ごめんなさぁい。私自身ちっとも修行が足りてませんです。(*..;

そもそもこの記事自体、
何か、誰か、特定の事柄を批判したつもりではないのです。
 あくまでも自戒、気をつけなくちゃ、の意味で書いたつもりで・・
でも、こうして不特定多数の人に、要らぬ心配をおかけしてしまうこともある・・。

>言葉足らずで、そういう印象を与えてしまうこともあるから。
>自分も気をつけないとと思いました。

うんうん。美憂サマのお言葉通り、私もしっかり気をつけたいと思います。

確かに、ネットの世界でも、実際の世界でも、言葉って難しいと思います。

人と人とのコミュニケーションに欠かせない「言葉」。
特にネットの中では、それがすべてになってもしまいますもんね。
顔が見えない分、少し余計に慎重になってこそ、
お互いが気持ちよくコミュニケーション出来るのかな。って。^^

詰まるところ、ネットだろうが、そうでなかろうが、何を言っても自由だと思うんです。

ただ、自由の裏には責任がある・・って、
リアルの世界なら当たり前のことが、ネットだと見えづらいこともあるのかな、って、
それがちょっと残念に思えた、昨日の私のネットウォッチなのでした。(..;
Posted by sizuku at 2005年06月06日 02:38
 僕は暴論ばかり書いてますが、でも「後で書いたことを恥ずかしく思うような記事」は書かないよう、気をつけているつもりではあります。飽くまでも「つもり」ですが。

 ところで、記事と関係ないんですが、ここの文字色、コントラストが弱すぎて非常に読みにくいんですが。意図的な物でなければ直した方が良いかもです。
Posted by LSTY at 2005年06月08日 11:45
LSTYサマ、コメントありがとうございました。^^
 レス、遅れちゃってごめんなさい。

『後で書いたことを恥ずかしく思うような記事」は書かないよう、』・・

うん。そう出来たらいいなぁ、と思うんですが、正直私はなかなか。
 後からはっとすることも、結構あるような気がします。^^;

ので、せめて、
自分が口にしたことにはちゃんと責任を持つようにしたい、と思いました。

さて。

>ここの文字色、コントラストが弱すぎて非常に読みにくいんですが。
>意図的な物でなければ直した方が良いかもです。

ぉ。・・そうなんですか?^^; ご指摘ありがとうございました。

んと。これは「意図的」なんてことはまったくなくて、
デフォルトまんまのスタイルシートだったんですが・・。

んと。文字色のコントラストというのが、
本文に使われていた「#E9E9E9」が弱いって意味なのかなぁ・・と思い、
とりあえず、
セーブカラーの「#999999」に変更してみたんですが、どんな感じ?(笑)
 実は私のPCでは、どちらにしてもあまり変化ないんですが・・。

にしても。
今回思ったんだけど・・もし理由がその辺のこと(セーブカラー)なら、
「テンプレート」とするとき、もうちょっと意識してくれても良いのにね。(笑)
Posted by sizuku at 2005年06月11日 01:06
少し良くなりましたよ。
多分、液晶とブラウン管でも違うんでしょうね。
Posted by LSTY at 2005年06月11日 11:36
LSTYサマ。^^

>少し良くなりましたよ。

・・とのことで、ちょっとホッとしました。
わざわざのレス、ありがとうございます。
 「少し」というのが、いささか気になるけど。^^;

まぁ、またいずれテンプレ自体を変えると思うので、
出来ればそれまで大目に見てやってくださいませ。 m(*..)m
Posted by sizuku at 2005年06月12日 00:02
 Seesaaのテンプレートって、カスタマイズを前提に作られてる感じがしますね。
 僕もちょこちょこいじってます。CSSとか全然知らないんですが、適当に。
Posted by LSTY at 2005年06月13日 10:28
LSTYサマ。^^

>Seesaaのテンプレートって、カスタマイズを前提に作られてる感じがしますね。

ふむふむ、なるほど・・そうなのかなぁ。
確かにとてもシンプルなものが多いから、そうなのかもしれない。

だけど、私もそもそもそんなにCSSに詳しいわけじゃないんです。^^;
 ごく最低限の知識があるくらいで。
たからつい、テンプレに頼っちゃう。^^;

たっぷり時間があったら、もうちょっと勉強もしたいなぁ。(’’)
Posted by sizuku at 2005年06月14日 01:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4128752

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。