2004年08月31日

「熱海殺人事件」から。

榊原の激白。

>俺らはアンタみたいに、傷ついたどうのこうの言ってるヤワな人間とはワケが違うんだ。
>俺らみたいな貧しい人間は必死に生きてるんです。
>必死に這い上がろうとしてるんですよ。

>一度手を握ったら死ぬまで離さないんです。
>一度抱き合ったら骨が折れるまで「好きだ、好きだ」と百万回でも言い続けるんです。
>そうじゃないと不安なんです。

>一度差し延べたこの手を離したら、もう二度と掴むことができないんじゃないかと思うんです。

>俺らの貧しい人生で、ただ俺らは幸せだなと思う一瞬が欲しいだけなんです。

>それを逃がしたらもう一生、貴女を取り戻すことができないと知ってるからです。
>俺はどんなことがあっても、貴女を諦めませんから。絶対諦めませんから。

>言っときますよ。俺はあのヤロウとは違うんです。

>俺は貴女の心が欲しいから、貴女の身体が欲しいんです。

ひさしぶりに台本に目を通しました。
 ・・やっぱりイイなぁ・・。
posted by sizuku at 03:54| Comment(6) | TrackBack(0) | つかworld | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
朝からコメント書かせないでくださいよぉ(笑)
…とにかくこの一言だけは言わないと…と指が携帯のキーを勝手に押してゆく!
…つかこうへいの言葉の源にあるのは『怒り』…
ですよね。
Posted by MR at 2004年08月31日 07:38
今朝、携帯からコメントして
携帯から見ると投稿されてるのに…??

おかしいですね。

ではもう一度…
つかこうへいの言葉の原点は『怒り』
…そう思いませんか?

そう『怒り』って大切なんですよ。
人生、節目節目で点火しなくちゃいけないときがある。
点火するためのエネルギーは
私は『怒り』だと思います。

あぁ…つか作品見たい。
Posted by MR at 2004年08月31日 22:44
あらら?
コメント書いて「書き込む」クリックしたら
朝のコメントが登場した??

というわけで二重になってしまいました。
ごめんなさい。
どちらか消してくださってもかまいません。m(_ _)m
Posted by MR at 2004年08月31日 22:47
何度もすいません。
「熱海殺人事件」の記事
trackbackさせていただきました。

…のですが、trackback…うまくできていないかもしれない。

ただ単に、記事をお借りした結果になってしまったかもしれません。
trackbackの事後承諾の件の併せて
まことに申しわけありませんでした。
Posted by MR at 2004年08月31日 23:20
(^_^)/ thorn_roseです。
えーん、やっぱり見たかったなぁ‥(T_T)
演劇はいくら好きでも、優先順位が3番目だからなぁ‥
子どもの夏休み期間中は、それでなくても留守番ばかりさせることになるから、
仕事をする母にとってはなかなか自由がきかなくて‥
来年は秋とか‥ならないかなぁ‥ ボソッ‥
m(_ _)m
Posted by thorn_rose at 2004年09月01日 11:42
MRサマ。^^

なるほど・・「怒り」ですか。・・そうですね。^^

つかさんの書くものには、誰もが自分の中に持つ、
迷いや葛藤、矛盾に対する憤りの苦悩が描かれていると感じます。
その憤りは、時に他人に向けられたり、時に自分に向けられたり。

で。そんな憤りが「怒り」となって表されることも、確かにとても多いですよね。

私はときどき、彼のお芝居の台本も読んでいます。
小説やエッセイも読むんですが、シナリオにはシナリオ独特の興奮を感じるんです。^^

――――――――――
thorn_roseさん。^^

「熱海殺人事件」に関しては、
その度に台本が変化しながらも、何度も再演されているので、
いつか必ず、ご覧になれる機会もあると思います。^^

確かに、仕事を持ってるとなかなか自由に時間が使えませんよね〜。
(最近、とみに実感しています。^^;
Posted by sizuku at 2004年09月02日 01:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。