2004年09月06日

運命を信じますか?

あなたは運命を信じますか?

それは何も大袈裟なことじゃない。

あなたが居て、わたしが居る。
昨日があって、今日がある。
今日があるから、明日がある。

何かがどこかで繋がっている、
時間の中で、空間の中で。

時間を越えて、距離を越えて、繋がるもの。

 その必然と偶然。

わたしは運命を信じます。
posted by sizuku at 03:31| Comment(5) | TrackBack(0) | 銀色の雫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
sizukuさん

例えば、学生の時の進路など、
選び取れる時には出来るだけ自分の意志で、
行く先を選んだこともありますし、
足掻いても足掻いても、なるようにならず、
流されっぱなし、どころか、沈みっぱなし、
そんなこともありましたけれど。

でも、きっと、そんな全てがあったから、
今があるんでしょうね。

だから、今までのことは、
選んだことも、流されたことも、
嬉しかったことも、悲しかったことも、
今に繋がる「必然」だったと、
そんなふうに思いました。

普段、何げなく通り過ぎて、
意識もせずいることですけれど、
sizukuさんに言葉にしていただくと、
「あ、そうだな」
ストンと腑に落ちて、
素直に運命を信じられる気がします。
Posted by アル at 2004年09月06日 13:11
アルサマ。^^

暖かいコメントありがとうございます。m(*..)m

なんだか・・私はちっとも気の利いたものが書けなくて。^^;
我の強い独りよがりの呟きに、いつも暖かいコメントをくださること、
心から感謝しています。

「それでいいんだよ」の記事、拝見しました。
言葉を探しながら・・ご自分の気持ちを一生懸命に、
ご主人様に伝えていらっしゃるアルサマと、
それを微笑みながら聞いていらっしゃる、アルサマのご主人様のご様子が、
目に浮かぶようでした。

前の記事に私の入れたコメントが、アルサマのご負担にならなければいいなぁと
入れた後になって急に心配になっていましたが、
あれはあくまでも「私はこうでした」というだけのことで、
アルサマの記事を読んで、私自身がいろいろ考えさせて頂けたという
お礼を書きたかっただけだと、そう受け止めて頂けると嬉しいです。

アルサマの書かれるものは、私自身を見つめなおさせてくれるように感じていて、
いつもとても嬉しく、ありがたいのです。

どうかこれからも、お邪魔させてくださいね。m(*..)m
Posted by sizuku at 2004年09月07日 01:26
sizukuさん

私のほうこそ、次の日にすぐあのような記事で、
何だか申し訳ないような気がしました。
心の篭ったコメントを頂いて感謝しています。
感激こそすれ、負担に思ったりしませんでしたよ。
私にはsizukuさんの言葉はとっても心に響くコメントでした。
ありがとうございました。

私も長いばかりで中身の無い記事ですけれど、
読んでくださったら嬉しいです^^
Posted by アル at 2004年09月07日 13:23
thorn_roseです。
必然としか思えないような偶然。。。
いいえ。。。
数ある偶然の中に必然が紛れているだけ。
だって、この無限大に広い宇宙で、生命体を育む地球が生まれたんだから‥
そして、星の数ほどいる人間の中から‥ 必然としての出逢いが‥
m(_ _)m
Posted by thorn_rose at 2004年09月10日 00:13
thorn_roseさん。^^

それが「偶然」なのか「必然」なのか・・
ほんとのところなんて、きっと誰にもわからないことですよね。
ただ「不思議・・」と感じる心が、偶然をも必然に変えてしまうのかもしれない。
最近の私は、そんなことばかりに遭遇しています。

そして、幸せとか、満たされた気持ちとか、そういう形のないものはみんな、
同じことなのかもしれない。
感じられる心のあるところにだけ宿るもの・・。だとしたら私も、
そういうものを感じられる心を育てたいなぁと思います。(*..)

コメント遅くなってしまってごめんなさい、でした。m(*..;m
Posted by sizuku at 2004年09月11日 23:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/549210

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。