2004年09月12日

これは「SM」の話ではありません。

以前はかなり頻繁に覗いていたのですが、
時間がなくなってから、日々の巡回ルートから外していた日記ページがあります。

この日記ページ、BLOGが流行り出す前から、そのサイトに集まる方の中で希望する方が
スペースを借りてご自分の「日記」を公開されている場所なんですね。
書いていらっしゃるのは、いわゆる「M女さん」が殆ど。
取り立てて「M女さんのサイト」に、興味があるわけでもない私ですが、
何故か、そこの日記たちには惹かれるものがありました。

昨夜、少し時間があったものですからひさしぶりにふらりと覗きに行ったのですが・・。
そこで私は、女として、とても衝撃的な日記を見てしまったのです。

自分のBLOGの記事にすべきか、否か。
リンクを張るべきか。
勝手に引用、あるいは転載していいものかどうか。
・・悩みました。考えました。・・正直、今も迷っています。

でも。やはり触れておきたい。
私という人間として、一人の女として、触れずにはいられない。

ので。・・記事にすることにしました。
もしもこれがBLOGであれば、きっと私はTBさせて頂くのだろうなとも思ったので。

ただし、今回は引用に留め、あえてリンクは張らないことと致します。
この日記を書かれた方のお気持ちを考えると、私にはそれが適当ではないと思われるからです。

私のこの記事をお読みになる方には、どうか、
日記の書き手の方への直接のご感想とか、ご意見という視点ではなく、
一人の男として、女として、ご自身の問題として、何かをお考え頂ければと思います。

(某公開日記の転載)――――――――――――――――――――

「SMと避妊・・・」

 今月は生理が1週間遅れた。

 前回ちょうど逢えるとき、排卵期だったから、気をつけて欲しくて、
 お願いはしておいたけど、無駄だった。
 主は言う。
 ”SMはセックスじゃないから、ゴムなどつけない。避妊もしない。”と。
 わからないような、わかるような、でも、嫌われたくなくて、
 ただ、基礎体温だけを見て、怯えてはほっとする日々の繰り返し。
 高温期が14日すぎ、16日すぎ、焦りは増すばかりで、必死に下剤を飲み、
 激しい運動をし、・・・やっと訪れた印・・・。
 これで二度目のこと・・・。

 もし、出来たとしても、生めるはずもなく、
 家族にも悟られないよう一人で処理するしかない命。
 ふと、”本当に私のことを大切にしてくれてはいないのではないだろうか?”と
 思ってしまった・・・。
 今までの奴隷には、
 ピルを飲ませるか、避妊手術を受けさせてきたというあの人・・・。
 Sの人って、みんなそうなのかな・・・。
 Mの側が、ピル飲んだり、避妊手術したり、
 自分の身を自分で守らないといけないのかな・・・。

 家庭がある。
 生きていくために、捨てられない、自分の社会生活を送らねばならない家庭。
 いつもゴムをつけてくれとは言わないけれど、
 Sは好きなようにやって、あとはどうでも知らないでいいのかな・・・。
 
 生理が遅れていることが不安で、メールをした。
 何も帰ってこない返事。
 今までの、全てが、なかったかのような、錯覚だったような暗い闇の中で返事を待つ。
 なにもかもがわからなくなってしまった。
 私が望んでいることは、わがままなのかな・・・。
 Mとして、失格なんだろうか・・・。
 わからなくて・・・。苦しい・・・。

――――――――――――――――――――――――――――――
男と女の性交渉で、妊娠を望まないのであれば、避妊するのは当然でしょう。
それは、男だけの責任でも、女だけの責任でもないはずです。

Sだから? Mだから?・・そんな議論は、ちゃんちゃらおかしい。

「SMはセックスじゃないから、ゴムなどつけない。避妊もしない。」
・・だったら、挿入するなよ、と思う。

「でも、嫌われたくなくて・・」という女心が痛すぎる。

だけどこれは「SM」とは何の関係もない話だと思います。

一人の人間として、人の生命をどう考えるか。それだけのことでしょう?
生命の重さを考える。・・これは人間の尊厳の問題なんです。

よく男性は、その手に子供を抱くまではその生命の実感を持たない、と聞きます。
でも女は違う。女は、
それがまだ、男性にしたら、単なる細胞分裂にしか思えない段階でも、
自分の身体に変化があれば、確実にそこに生命を感じるんです。

生命。それは崇高で、この世で最も尊重されるべきもの。

たとえ、どんなに用心していたって失敗は起こり得る。
あるいは、あり得ないと思っていたことだって、起こり得る可能性はあるんです。
 それこそが、生命というもの正体なのかもしれない・・。

 そうなってしまってから気づくのでは遅すぎるんです。
 きっと悔やんでも悔やみきれない・・。

そこに半端なヒロイズムなど、何の価値もないんです。


私は昨日気づきましたが、この日記が書かれていたのは、7月の日付でした。
その日を最後に、この日記の更新は止まっています。


最後にもう一度。
・・これは絶対に「SM」の話ではありません。

「SM」流行りの昨今、ご自身のSM観、S論、M論、大いに結構だと思いますが、
(この話題に限らず)何でもかんでも「SM」で括り、
「Sだから」「Mだから」で、納得しよう、させようと勘違いしてる方は、
どうか考えを改めてください。
posted by sizuku at 18:48| Comment(33) | TrackBack(21) | パンドラの罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
thorn_roseです。
引用部分を読んでいて、心のそこから静かな怒りが青黒く湧いてくる感じです。。。
この女性はお相手さんを「主」と呼んでらっしゃるけど‥
「主」の資格云々の前に「人間」としての資格を問いたいような‥

  > 一人の人間として、人の生命をどう考えるか。それだけのことでしょう?

本当にそうだと思います。

  > 「SMはセックスじゃないから、ゴムなどつけない。避妊もしない。」

あなたのセックスの定義はどうでもいいから。
ただ、精子と卵子が出会う可能性の行為に対しての考察が無いということは、
そんな種類の行為をする資格が無い、ということです。

本当に‥ SM以前の問題ですね‥(-"-)

Posted by thorn_rose at 2004年09月12日 23:33
thorn_roseさん、さっそくのコメントありがとうございました。

>本当に‥ SM以前の問題ですね‥(-"-)

うん、本当にそう思うのです。
だけどこういう話の展開って・・SM系のチャットやサイトで、ときどき見かける気がします。
ここまで非常識(と、私は感じる)なケースは稀だとしても。

ほんのちょっとだけ離れて見れれば「おかしい」ってことに気づけるはずなのに。
私には、意外と陥りがちな落とし穴のような気がしてなりません。

避妊に関しては、もちろん女性側もしっかり、自分の身体を管理しなくちゃ駄目ですよね。
誰の身体でもなく、自分の身体なんだから。
それもまた、当たり前のことだと思います。

なんだか・・この記事、つい興奮して書きなぐってしまって、
「あーやっぱり止めておけば良かったかな。^^;」って、ほんのちょっと思ってたんです。
でも、こうしてコメントくださる方がいて救われました。

thorn_roseさん、ありがとうございました。 m(*..)m
Posted by sizuku at 2004年09月13日 01:51
おはようございます。
ふと立ち寄ったら・・・気になる記事があったので、
トラックバックさせて頂きました。

記事としてアップするかどうか悩んだとありましたが、
良くぞ書いてくれました!という気持ちでいっぱいです。

なんか、逆に情けなくなりますよね・・
こんな人がいるのかと思うと・・・
(怒りを通り越えたもようです)

>だけどこういう話の展開って・・SM系のチャットやサイトで、ときどき見かける気がします。
確かに見かける・・
初心者なんだろうなぁーと思っているのですが、
なんか悲しいです。。。

ほんとに記事を書いていたら、怒りを通り越えてしまった。(苦笑)
(私も感情のまま書いてしまいました)

少しでも、勘違いされそうな方に届けばいいのですが・・・
Posted by 亜衣 at 2004年09月13日 07:41
sizukuさん

これはもう、SM以前の話ですよね。
こんなこと平気で言う人がいるんだな、って
変な感心したくなるほどです。

トラックバックさせて頂きました。
書いた後で、またもや論点ずれたかも、と思いましたが^^;

いつも言われることで、当たり前のことですけれど、
ヒトとして基本的なことを知らない人は、
SMどころか、何をする資格もないと思います。

あとどのくらい、こんな人が居るのか、
いたら困りますけれど、なくならないのも事実なんですよね。
Posted by アル at 2004年09月13日 13:35
亜衣さんのサイトのトラバ記事を拝見し、
貴殿のサイトの記事を拝見して
怒り心頭のままトラバ記事を書かせて頂きました。
はじめまして。
花岸と申します。

もうね、嫌ですよ。
こんな男。
Sなんて言ってもらいたくないです。
近々、性についての常識についてのサイトを立ち上げる企画をしているのですが、
其処はまぁ、性病がどうとか妊娠がどうとかのサイトの
予定ですが、SMに関する意識についても書こうかと
本気で思い始めました。

何か最近、人間として間違っている様な人が多いのが悲しく感じます。
Posted by 花岸菫 at 2004年09月13日 15:00
sizukuさん!すみません!!何かの手違いでトラバが連続投稿になってしまいました。
余分は削除してやってください。
大変申し訳御座いません。
Posted by 花岸菫 at 2004年09月13日 15:45
はじめまして。
びっ兎さんのところから飛んでまいりました。

そんな馬鹿げた話があるのですね。
ただ、もう怒りを通り越して、ため息すら出ない感じです。

Sと言う前にその人の「人間性」を問いたい。
そして、Mだという女性の「嫌われたくないから」で、
何よりも大事な身体を心を傷つけてしまうこと。
悲しいことですが、Mでなくても、
たくさんそういう女性がいるのは確かです。

まとまりのないコメントで申し訳ありません。
Posted by マリア at 2004年09月13日 17:55
亜衣サマ、コメント、そしてTBありがとうございました。

>なんか悲しいです。。。

うん、悲しいですね。切ないですよね。

>ほんとに記事を書いていたら、怒りを通り越えてしまった。(苦笑)
>(私も感情のまま書いてしまいました)

私も比較的熱くなりやすいタイプで・・BLOGを始めてからはいつでも、
なるべく冷静に、冷静に記事を書こうって心がけているんですが、
今回はかーっと書きなぐってしまった感があります。^^;

>少しでも、勘違いされそうな方に届けばいいのですが・・・

そうですね・・生意気かもしれないけど届いて欲しい。

けど。戴いたすべてのコメントやTBを拝見して、あらためて、
「しっかり届くのは、やっぱりごく常識的な方たちばかりにだなぁ。」と。

そんな方たちが日頃、私のBLOGを覗いてくださってることを思うと、
それはもちろん、ものすごく嬉しいことではあるのですが、反面ちょっぴり、残念でもあるのです。

こういう記事は、届いて欲しい方たちの心にこそ、なかなか触れないものかもしれませんね。^^;

――――――――――
アルサマ、コメント、そしてTBありがとうございました。

>書いた後で、またもや論点ずれたかも、と思いましたが^^;

論点なんて・・どうぞ、お気になさらずに。^^
私自身、議論したくて上げてる記事でもありませんので。(笑)
お互いに「こんなの見ました。私はこう感じました。」それでいいと思います。^^

>いつも言われることで、当たり前のことですけれど、
>ヒトとして基本的なことを知らない人は、
>SMどころか、何をする資格もないと思います。

資格云々の表現は、私には出来ませんけど・・(ごめんね、これが私の拘りなので。^^;
でも私もやっぱり。SM以前にもっと大事な「人」としての部分ってあると思うんです。
SMってそもそも、ごく常識的な人間同士の間にこそ成り立つんじゃないの? みたいな。
(私見ですが。)

――――――――――
花岸サマ、はじめまして。^^ コメント&TB、ありがとうございました。

>もうね、嫌ですよ。
>こんな男。
>Sなんて言ってもらいたくないです。

そうですねぇ。他人の性嗜好をとやかく言う気はないし、
自称Sサマでも、私とは縁もゆかりもない方なので、実害はないのですが・・。
私はなんだか、ただただ、とても悲しくなっちゃうんです。

>何か最近、人間として間違っている様な人が多いのが悲しく感じます。

うん。価値観は人それぞれだとしてもね。それにしても、何かどこか「違う」人が、
目につく気がしますよね。
だからちょっとでも、何か変?と感じたら、そのままにせずに、
自分なりに考えていきたいと思っているのです。
もしかしたら、間違えてるのは自分のほうかもしれない・・。
いつもそういう気持ちを持ち続けながら。

さて、話、逸れますが。
「近々、性についての常識についてのサイトを立ち上げる企画をして」いらっしゃるとのこと。
楽しみにしています。^^

――――――――――
マリアサマ、はじめまして。^^ コメントありがとうございました。

実はマリアサマのお名前、thorn_roseさんのBLOGでは、何度か目にしています。
ご挨拶遅れて、こちらこそごめんなさい。

>Sと言う前にその人の「人間性」を問いたい。
>そして、Mだという女性の「嫌われたくないから」で、
>何よりも大事な身体を心を傷つけてしまうこと。
>悲しいことですが、Mでなくても、
>たくさんそういう女性がいるのは確かです。

うん。マリアサマの「人間性を問いたい」という表現、
今回の記事に関して申し上げれば、まさに私の心情に当てはまります。

ぁぁ、そしてね。
「Mでなくても」の部分、私もまさにそう思うんです。
恋してしまうと、なんだか、
肝心な部分でとても弱くなってしまうのが人間というものなのかもしれませんよね。

だけど・・決してそれを責めることも出来ない。気持ちはわかるんです、私も。だから。
それがとても切なくて、悲しいんです。

――――――――――
そして、kanzakiサマ。びっ兎サマ。TBありがとうございました。

上、TBに併せてコメントもくださった方には、取り急ぎレスを入れましたが、
それぞれの方が書いてくださったTB記事には、これから個別にきちんと咀嚼した上で、
コメントを入れさせて頂くつもりでおります。

ただ今回は拙記事に、自分の予想を越える反響を頂いてしまいましたのと、
もう少し自分なりに掘り下げて、この問題について考えたいのと、
現在BLOGに割ける時間的制約から、ほんの少しだけ、お時間を頂きたいと存じます。
 もちろん今夜の時点で、TB頂いたすべての記事を拝見させて頂きましたが。

皆様がそれぞれの視点で、様々なご意見をお聞かせくださること、
心からありがたく思っております。

皆様のお人柄に、今、私はただただ感激しています。 m(_ _)m
Posted by sizuku at 2004年09月14日 02:17
はじめまして。私もびっ兎さんのところから
飛んできました。

SMのビデオとかも同じなんですよね。
SMって鞭と蝋燭と縛りがあって・・・・乱暴に犯して・・・
そういう映像からの知識、それから
「主人」と「奴隷」という言葉。
単純にそれだけの情報でプレイ内容を
想像すると・・・・・・ぶるぶる・・・・
SMに興味を持ったSさんはどんな態度を
とるんでしょうね。

・自分の身体で試してみる
・自分で調べて、もっとよく知ろうとする
・相手とのコミュニケーションを大事にする

きっと、この中の一つでも
やろうと思えばいいんじゃないかな。
Posted by いち at 2004年09月14日 02:20
TBさせていただいたのですが、あまりにも腹が立っていたらしく、
タイトルをいれ忘れてしまいました。^^;
Posted by マリア at 2004年09月14日 11:09
thorn_roseさんのところから飛んできました
初めまして
元女王語る
「SMは頭で感じるもの だから挿入なんてあり得ない
射精なんてあり得ない
摩擦に依って射精したいのなら
お前は下等動物
人間なら頭で感じなさい!」
な〜んて勝手な事語っておりました

まぁ個人的にSMを愛好されてる同士でセックスが有っても
本当はいいんやと思います(仕事抜きでね)
ただこの話はちょっとむかつきました

女王も奴隷が愛おしいもんです
本気で嫌がる事はしないし
ましてや男性がM嬢に生中出し?それがSMですか?
虐待です!
それとDVです!嫌われたくない女心を弄び
己の欲だけでプレイをする似非S野郎です!
そんな似非野郎を好きで従ってしまってるこの女性は気の毒です
早く気付いて欲しいもんですね
世の中にはホンマに愛おしんで大事にしてくれるご主人様もいるって事を

女はレイプ願望が有るとか
安もんのビデオによく有るシーンで
「嫌やだって言いながら本当は感じてるんだろう」とかって
虫ずが走ります!!
嫌や!っちゅうたら嫌やなんじゃ!
勘違い野郎多いですね
は〜ムカついた!
また来ます〜失礼しました
Posted by 綾小路 at 2004年09月14日 19:46
こんばんは。TBさせていただきました。
このようなブログを立ち上げてくださったことに感謝します。
Posted by sayaki at 2004年09月15日 01:03
はじめまして。
TBさせて頂きましたので ご報告です。
Posted by 透徹 at 2004年09月15日 03:32
sizukuさんはじめまして。
アルさんのところからお邪魔して、自分なりに思うところを自分の日記に書かせていただきました。

Sだろうとなんだろうと、大事な人にはそれなりの態度をとる。
ないがしろにされるのは相手にとって自分はそれだけの存在なんだと、認める勇気を持って欲しいですよね。
それでも良いならそれで良いんですけど、従う気持ちは気持ちとして、女性にはいろんな意味でもっと強かになって欲しいものだと、こういうはなしを聞く度に思います。
興味深いはなしをありがとうございました。
Posted by ゆま at 2004年09月15日 03:46
初めまして。
いちさんのところから飛んで読ませていただき、
TBを貼らせていただきましたので、
報告させていただきます。
この記事を受けて、どえらい長文を自分の日記に書きました。
独断と偏見の「私見」です。
私はこの件に関して、SMをエクスキューズにした人格障害者たちの話と解釈しました。
人格障害とSMについてはそのうち書こうと思っていたことであり、
そのきっかけを与えてくださったことに感謝します。
Posted by ゆうこ at 2004年09月15日 07:40
コメント・TBをくださっているみなさま。
ありがとうございます。

みなさまそれぞれのお考えやお気持ちを拝読して、私もまた
大いに力づけられたり、勉強させて頂いています。

 拙コメントの再掲で申し訳ありませんが、

>それぞれの方が書いてくださったTB記事には、これから個別にきちんと咀嚼した上で、
>コメントを入れさせて頂くつもりでおります。

>ただ今回は拙記事に、自分の予想を越える反響を頂いてしまいましたのと、
>もう少し自分なりに掘り下げて、この問題について考えたいのと、
>現在BLOGに割ける時間的制約から、ほんの少しだけ、お時間を頂きたいと存じます。

今現在、このような状況です。(今週は特に、仕事の関係で手一杯です。)

我侭は続きますが、
この話題は、私自身も決していい加減にスルーしたくないのものですので、
今暫くのご猶予をお願い致します。 m(_ _)m
Posted by sizuku at 2004年09月15日 09:29
巡り巡ってやってきました。
初めまして、トペ(♂)と申します。

SMは絶対的な主従関係があるとはいえ、
お互いを尊重しあい、信頼関係が結ばれた中に肉体的、精神的に快楽を追求するものであって「挿入」を目的とし、ましてや避妊をせずに射精する行為ではないと思っています。

母体保護法である一定の基準を満たしていれば、堕胎行為も認められていますが、最初から出産できないとわかっていて避妊せずに性交渉をし妊娠して、それを堕胎する行為はただの殺人行為でしょう!

妊娠は男女両方ともの責任であって、妊娠したくなければお互いが避妊に注意を払わなければならないと思います。

私は「愛のないSEX」をするときは、挿入前からコンドームを付け、それでいて膣外射精をするようにしています。

この日記に書かれている野郎はSではなく只のわがままな「S気取りの常識のない男」にすぎないではないでしょうか?。。。。

初めてにもかかわらず、乱文申し訳ないです。
気分を害された場合、お手数ですが削除してくださいませ。
Posted by トペ at 2004年09月15日 22:42
はじめまして、「まだいっちゃだめ」の遥さんの所から飛んできて私も色々な感情が押し寄せてきました。
何度よんでも、何度考えても許せない気持ちが治まりつきません。
TBさせていただいたのですがPingが2つ飛んでしまいました。お手数でなければ1つ削除してください。よろしくお願いします。
Posted by にゃんころ at 2004年09月16日 00:10
はじめまして、透徹さんの【だって好きなんだもん♪】から飛んできました。
TBさせて頂いたので報告させて頂きます。
regards,
Freda the vamp
Posted by Vamp at 2004年09月16日 14:49
TBさせてもらいました。
そっちにいろいろ書いてるんで、
こちらにはなにも書かないでおきますね。
いっぱい書いちゃいそうなんで^^;
いろいろ考えさせてもらいました。
Posted by + RUI + at 2004年09月16日 15:27
はじめまして。
TBさせていただきましたのでご報告まで。
記事の内容については自分のところにあれこれ
書きましたので…
Posted by 春香 at 2004年09月17日 02:45
今回のTBの輪が広がっていくのを見て、パートナーのSaintが、
【ご主人様チェック】を作りました。
匿名のアンケート方式ですので、どなたでお気軽に参加してみてください。

こんな当たり前のことを問うのは少し悲しいのですが、
少しでも、流さずにすむ血や涙があるならば・・・そんな思いです。
Posted by マリア at 2004年09月17日 08:34
(^_^)/ thorn_roseです。
お仕事、大忙しが続いていると思います。m(^^)mモミモミ

で、以下は、上記2番目に書かれているsizukuさんのコメントの引用部分です。

  > うん、本当にそう思うのです。
だけどこういう話の展開って・・SM系のチャットやサイトで、ときどき見かける気がします。
  > ここまで非常識(と、私は感じる)なケースは稀だとしても。

  > ほんのちょっとだけ離れて見れれば「おかしい」ってことに気づけるはずなのに。
  > 私には、意外と陥りがちな落とし穴のような気がしてなりません。

  > 避妊に関しては、もちろん女性側もしっかり、自分の身体を管理しなくちゃ駄目ですよね。
  > 誰の身体でもなく、自分の身体なんだから。
  > それもまた、当たり前のことだと思います。

本当に‥ 悩みの渦中に居ると、解る事も解らなくなってしまいます。
で、前コメントのマリアさんの≪ご主人様チェック≫は、
その一つの形として、役に立つのではないかと‥
結果云々ではなく、渦中から一歩抜け出して、
客観性を持つことに意味があると思うんです。
その一端を担えるとしたら‥ 嬉しいと思って‥
人は、自分から変わろうとしないと変わりませんから‥
そんな想いで参加しました。

お忙しい時期なのに、これだけのコメントとトラックバックに目を通すのは
大変だと思います。(^^;;;
でも、sizukuさんのことだから、すべてにじっくり目を通されることでしょう‥
なので、ゆっくり‥ くれぐれもご無理なさらないよう‥  m(_ _)m
Posted by thorn_rose at 2004年09月17日 12:36
(T_T) 二重登録‥ してしまいました。。。
お忙しいのに、またまたお手数を‥ orz。
文責の無い、上のほうのコメント、削除してくださいませ‥。。。 m(_ _)m
Posted by thorn_rose at 2004年09月17日 12:39
こちらを読ましていただき
S側の考えとして
自分の個人的な意見ですが
書かせていただきTBさせていただきました。
Posted by rocketz at 2004年09月19日 02:00
ん〜なんとも言えない内容ですね・・
主従とかSMには、いろんな形があるとはいえ。
Mは、相手の事を思うから何をされても耐えるし
また、相手が喜んでくれる事がうれしく思える
ものでしょうが・・・
自分の身・私生活までをと思いますが・・
もちろん、相手の方がすべて責任を持ってくれるので
したら、また別なのでしょうが。
この方は、Mを人と思ってないようですし、また
愛情とか思いが無いように思えます。
思ってももらえない奴隷さんは、辛いですし悲しいです・・・
Posted by 駿 at 2004年09月19日 02:32
はじめまして。

偶然にもココにたどり着きました。
sizukuさんもこの日記を読まれていたのですね。
私も某サイトでこの日記を読み、彼女にコメントをかきました。
彼女に届いているといいのですが。。
こういう男性がいるということが信じられませんね。
現実的にこういうことを考えている人は多いのかもしれません。
SMは自分の言うことを相手に押し通すためにあるものではないと思うのです。
相手を本当に思い、考え、抱えることが出来なければSMなんてしちゃいけないと思う。
Posted by luna at 2004年09月19日 19:22
いちサマ、はじめまして。^^
コメント&TBありがとうございました。

>SMって鞭と蝋燭と縛りがあって・・・・乱暴に犯して・・・
>そういう映像からの知識、それから
>「主人」と「奴隷」という言葉。
>単純にそれだけの情報でプレイ内容を
>想像すると・・・・・・ぶるぶる・・・・

それぞれの方に、それぞれのSM観があると思っています。
もちろんそれ自体は、私などがとやかく言えることでもないと、
承知もしています。

ただ、いちサマが仰る通り、
今、世の中には、あまりにも上辺だけの情報が氾濫しすぎて、
恐ろしい思いをしていらっしゃる「情報の犠牲者」も居るように思うんです。

そもそもSMの嗜好なんて、ごく秘めやかなものだったはず。
誰がしてるから私もしよう、そんなものではなくて、
もっと自分の芯から、否応なしに湧き上がってきてしまう、
「どうしようもない」感情、感覚だったはず。

自分の欲求を満たす為には、何よりも「相手」が必要なんですよね。
「どうしようもない自分」を受け容れてくれる「相手」。

私見ですが・・私は、
そんな自分を受け容れてくれる相手なら、
まずそんな相手を、第一番に思いやれなきゃ嘘だと思うんです。
その上で、加虐だったり、被虐だったりの深い嗜好が、
さらにお互いを強く結びつけていくんじゃないかと思っているんです。

――――――――――
綾小路サマ、はじめまして。^^
コメントありがとうございました。

>まぁ個人的にSMを愛好されてる同士でセックスが有っても
>本当はいいんやと思います(仕事抜きでね)

はい。私も今は、そのように感じています。
そもそも人と人との関係に、
いろんなカテゴライズで制約を設けること自体が、不自然だと思うのです。
(今は、と書いたのは、かつては私自身も、
 そんなカテゴライズに拘ってしまっていた頃があったかなぁ、と。)

>世の中にはホンマに愛おしんで大事にしてくれるご主人様もいるって事を

ええ、ごく個人的には、その上で、
めちゃくちゃにイジメて欲しいのです。(*..)

>嫌や!っちゅうたら嫌やなんじゃ!

うん、これはもうまさに仰る通り。(笑)
「本気の嫌」と「嘘っこの嫌」 それさえ見抜けないんじゃ・・ ヽ( ´ー`)ノ
どうかと思っちゃいますよね。(笑)

ぜひぜひ、またいらしてくださいませ。^^
そして、痛快なコメントもよろしくお願い致します。

――――――――――
sayakiサマ、はじめまして。^^
コメント&TBありがとうございました。

>このようなブログを立ち上げてくださったことに感謝します。

いえ、むしろ・・拙記事に、こんなに反響を頂いていること、
驚きと共に、感謝の気持ちで一杯なのは私のほうです。

正解のある問題ではないからこそ、いろんな視点で語り合えれば、
それこそがブログの最大の魅力かなぁ、なんて。

遅れてしまっていて申し訳ありませんが、
TBしてして頂いた記事へのコメントは、
あらためてそちらへ入れさせて頂きたいと思っています。

――――――――――
透徹サマ、はじめまして。^^
TBありがとうございました。

貴記事のコメントの中で、

>まあ、僕も 小難しい話は苦手ですし
>メンドクサイ性質ですから、
>多分 これが最初で最後かとww

と・・そんな貴重なTBを戴いたことに、何よりの感謝なのです。
本当にありがとうございました。

他の方と同様、遅れてしまっていて申し訳ありませんが、
TBしてして頂いた記事へのコメントは、
あらためてそちらへ入れさせて頂きたいと思っています。

――――――――――
ゆまサマ、はじめまして。^^
コメント&ご自身の日記ページで取り上げてくださったこと、
ありがとうございました。

>それでも良いならそれで良いんですけど、従う気持ちは気持ちとして、
>女性にはいろんな意味でもっと強かになって欲しいものだと、
>こういうはなしを聞く度に思います。

仰る通り、自分さえちゃんと納得出来ていれば、何の問題もないと思うのです。
従わせようとする気持ち、従う気持ち、
人それぞれいろいろあると思いますが、私は、SだMだと言う前に、
まず「自分の人生」を自分でどう考えられるか、が大事なのだと思うのです。

「主従」というある種の共依存状態も、それが繋がっている2人の、
お互いの安定の源であるなら、私はそれでいいんじゃないかと思っています。
それこそ、他人がとやかく口出しすることではないと思うのです。

ただ。もちろん自戒を込めて、
自分の人生に責任を取れるのは、他の誰でもなく自分自身でしかないことを、
忘れてしまったら怖いなぁ、と。

SMだとか、主従だとか、単なる言葉のマジックに引っ掛かってしまう恐ろしさ。

・・と。余計なお節介と言われればそれまでなんですが。^^;

私が元日記の中で、いちばん気になったのは、
「Sの人って、みんなそうなのかな・・・。」 この一言でした。

彼女が本気でこんな呟きをしているのか、わざとこう書いているのか、
 ・・もちろん彼女の真意はわかりません。
でも、いずれにしても、この一言は、私には切なすぎたのです。
 彼女は、どうしてこんな言葉を吐かなければならないんだろう・・。
 どうして彼女は、そんな追い詰められ方をしているのだろう・・。

えと。ゆまサマのところは、ブログではいらっしゃらないようなので、
関連日記へのコメントもこちらでさせて頂きますね。
 少し引用が長くなりますが、

>できたら生めば良い恋人主従とか、
>対等の立場に戻って相手に謝れる人ならなんの問題もない。
>お互いの行為でできたんだから
>二人で解決すればそれで良いんである。
>でも子供というどうしようもない現実の前で
>中途半端な主従ごっこを引きずって泣くくらいなら
>自分で身を守るべきだと思うのだ。
>なによりも自分が泣かないために。

>そして不幸にしてそうなった時に、
>あなたの主が卑怯なことを言う人だったら
>その人はあなたが身を委ねるべき人ではなかったのだと
>勇気を持って認めて欲しいのだ。

この部分。
私が読み解いたキーワードは「中途半端な主従ごっこ」と「卑怯」でした。

そういう「まやかし」で、傷つくのは誰なのか。
そしてそれは、誰のせいなのか。

つまりそれが「自分の人生には、自分自身でしか責任が取れない。」
ということなんだと思います。
そしてそれは、やっぱり「SM以前の話」だと思うのです。

さて。ゆまサマ。
18日の日記も拝見させて頂きました。

>他人の言葉に同調することで自分の責任が曖昧にならないように。
>そういうことを、今強く感じています。

結局これも「根っこは同じ」だと感じます。
自分の人生、という根っこ。

暖かいお心遣い、心からありがとうございました。
 また機会があれば、ぜひこちらも覗いてくださいませ。

――――――――――
ゆうこサマ。はじめまして。^^
コメント&TBありがとうございました。

>私はこの件に関して、SMをエクスキューズにした人格障害者たちの話と解釈しました。
>人格障害とSMについてはそのうち書こうと思っていたことであり、
>そのきっかけを与えてくださったことに感謝します。

どういう形であれ、拙記事が何かのキッカケになるのでしたら、
これほど嬉しいことはありません。
いつか記事がまとまられたら、またお知らせくださいね。^^

他の方と同様、遅れてしまっていて申し訳ありませんが、
TBしてして頂いた記事へのコメントは、
あらためてそちらへ入れさせて頂きたいと思っています。

――――――――――
トペサマ。はじめまして。^^
コメントありがとうございました。

>SMは絶対的な主従関係があるとはいえ、
>お互いを尊重しあい、
>信頼関係が結ばれた中に肉体的、精神的に快楽を追求するものであって
>「挿入」を目的とし、
>ましてや避妊をせずに射精する行為ではないと思っています。

何度も何度も書きますが、私は「SM観は人それぞれ」だと思っています。

何が(どんなことが)SMというのものだろうと、
ぶっちゃけ、私にはあんまり関係ないというか・・。
 私は私が気持ちよければそれでいいし。(小声。(笑)

ただですね。
今回のように、明らかに常識外れな(と私は感じる)言葉を、
「SM」で括り語るのには、反射的に腹が立ってしまったのです。(*..;

――――――――――
にゃんころサマ、はじめまして。^^
コメント&TBありがとうございました。

貴記事の中の

>リンク先はSMのBlogが多いけれど、これは普通のSEXも同じ事です。
>・・皆それぞれ考えて欲しい。

この部分に、特に感謝 m(*..)m なのです。

読んでくださった方が、単に同調してくださらなくても構わないのです。
 もちろん、共感して頂ければ、正直それは何より嬉しいのですが。

みなさんがそれぞれに自分のこととして考えてくださったら・・と、
ほんとにそう思うのです。

――――――――――
Vampサマ、はじめまして。^^
コメント&TBありがとうございました。

正直、自分の書いた記事がこんなに多くの反響を集め、
「ご主人様チェックシート」なるカタチにまで発展したことは、
驚きでもあり・・実は少々、戸惑いでもあります。

ただただ「書いたもの」は、書かれた瞬間からもう、書き手の手元を離れ、
みなさまそれぞれのものになっていくのだなぁ、という実感。

そうであればこそなおさら。自分の書くものは、誰より自分に正直でありたい。
そんなふうに思っています。

――――――――――
+ RUI +サマ、はじめまして。^^
コメント&TBありがとうございました。

初めてのTBを打ってくださったこと、記事を拝見して知りました。
他の方へのコメントにも書いたのですが、拙記事が、
誰かにとって、何かのキッカケになってくれることは、本当に嬉しいです。

他の方と同様、遅れてしまっていて申し訳ありませんが、
TBしてして頂いた記事へのコメントは、
あらためてそちらへ入れさせて頂きたいと思っています。

――――――――――
春香サマ、はじめまして。^^
コメント&TBありがとうございました。

他の方と同様、遅れてしまっていて申し訳ありませんが、
TBしてして頂いた記事へのコメントは、
あらためてそちらへ入れさせて頂きたいと思っています。

――――――――――
再び、マリアサマ。^^
コメント&TBありがとうございました。

実は少々吃驚・・「ご主人様チェックシート」のことです。

もともと「SMの話ではありません」の記事だったのに、拝見した瞬間、
『あれれ?いつの間にやら「SMの話」になってる?・・^^;』
という感じがしてしまいました。

ん・・と。でも、まぁ、逆に私の記事から
「SMというもの」とか「主従というもの」を考えられる方も、
いらして当たり前なんだよな、ということにも気づきました。

マリアサマとSaintサマは、素敵なご関係を築かれていらっしゃるご様子。
何よりです。^^

――――――――――
thorn_roseさん。^^

マリアサマの「ご主人様チェックシート」に関して。

>結果云々ではなく、渦中から一歩抜け出して、
>客観性を持つことに意味があると思うんです。

仰る通り、私も決して「結果云々ではない」と思います。
何故ならこのシート自体が(言葉が適切かどうかわかりませんが)
「誰か、他人(ひと)の主観」に立ったもの、だからです。

シートを作られた方にとっては正解であることでも、それがそのまま、
他の人に当てはまるかと言えば・・必ずしもそうとは言い切れませんよね。

実際拝見すると・・私には、ふむふむなるほど、と思えることも多いのですが、
それさえ、あくまでも「私の価値観」なわけで。(笑)

要は誰もが、
何か、何処か、迷宮に入り込んでしまった時に、
「こんな視点もあるよ。」そんなことに気づければいいですね、と思う私です。

――――――――――
rocketzサマ、はじめまして。^^
コメント&TBありがとうございました。

貴重な、貴重な、Sサマ側からのコメント、嬉しいです。(笑)

他の方と同様、遅れてしまっていて申し訳ありませんが、
TBしてして頂いた記事へのコメントは、
あらためてそちらへ入れさせて頂きたいと思っています。

――――――――――
駿サマ、はじめまして。^^
コメントありがとうございました。

>主従とかSMには、いろんな形があるとはいえ。

仰る通り、主従とかSMにはいろんな形があると思います。
そして当人たち同士がよければ、
他人が口を挟むこともでもないと思っています。

ただ私には、これが「SM以前の話」だと思えたのです。

どうぞ機会がありましたら、ぜひまたこちらも覗いてくださいませ。

――――――――――
lunaサマ、はじめまして。^^
コメントありがとうございました。

不思議な巡り合わせを感じました。

彼女の答えは、彼女の中にしかない。
そしてそれは、彼女だけのもの。

彼女の日記を、こうして勝手に転載してしまったことに関しては、
いまだに迷いも、躊躇いもあるのですが・・、

彼女を通して私は、自分自身を見つめ、考え続けていきたいと思っています。

――――――――――
そして。itsumi_smサマ、ゆっきサマ、TBありがとうございました。

これまた何度も繰り返しで恐縮ですが、
記事へのコメントは後ほど、TBして頂いた記事へ直接書き込ませて頂きたいと
思っています。

 ===============

さて今回、この記事へは、本当にたくさんの反響を頂きました。

私自身がまだ昇華しきれていない部分も多々あるのですが、
みなさまのコメントや記事を拝見して、この先もさらに、私は私なりに
考えていければと思っています。

そんな機会をくださったみなさまに、心からの感謝を申し上げます。
Posted by sizuku at 2004年09月19日 22:26
こちらへのコメント、拝見しました。
ありがとうございました。
9月19日付「上澄みの類似」が、
「エクスキューズ」を発展させて
人格障害とSMの関連について書いたものになります。
もしよろしければ読んでみてください。
また私のブログはリンクフリーですので、
お申し出、ありがたく受けさせていただきます。

連絡的なコメントですみません。
いただいたコメントへの詳しいレスは
長くなりますので当方に書かせていただきましたので
ご確認いただけると嬉しく思います。
Posted by ゆうこ at 2004年09月21日 01:44
はじめまして、sizukuさん
びっ兎さんの所から辿り着きました、猫と申します。

TBさせていただきました。
自戒も込めて、な記事になってしまいましたが
考えるいいきっかけになりました、ありがとうございます。

とりあえずご挨拶まで。
Posted by at 2004年09月21日 17:47
 お久しぶりです。あちらが更新されてないので来てみました。

 私としては、そういうサディストもいるかな、と思いましたけど。殺人によってエクスタシーを得る人もいるし、その対象が子供である人もいる。対象の人生をメチャクチャにすることによって快楽を得る人もいるのではないかと思います。

 それは、許される許されないという問題ではなく、嗜好として。「嗜好の一言で片付けるな」と言う方もいるでしょうが、実行すれば違法な嗜好なんて、いくらでもあるわけです。周囲が認める認めないに関わらず、そこに欲求がある。

 まあ私も胸糞が悪くなるような感じでしたけど、そして、そこに登場する男の論理は破綻しまくってますが。
 しかし「これはサドマゾではない」と言い切るのもおかしいかな、と思うのです。「これは私の許容できるサドマゾではない」が正しいのでは?

 しかし、大枠においてはsizukuさんの意見に賛成です。大枠において、というか私の許容するSM的な関係と、似ていると思います。
 宣伝として、自ブログのSM関連記事のURL貼っておきます。
 では。

http://blog.livedoor.jp/lsty/archives/650893.html
http://blog.livedoor.jp/lsty/archives/924721.html
http://blog.livedoor.jp/lsty/archives/6635776.html
Posted by lsty at 2004年09月23日 12:34
ゆうこサマ。^^
あちらへのコメントのレス、拝見しました。 m(_ _)m

「上澄みの類似」もまた読みでのある記事なので、
少し落ち着いてからゆっくりコメントさせて頂こうと思っています。

レスが遅れてしまい、申し訳ありませんでした。

――――――――――
猫サマ。はじめまして。コメント・TBありがとうございました。

TBして頂いた記事へのコメントはそちらにさせて頂きますね。^^

――――――――――
lstyサマ。おひさしぶりです。^^

そう、あっち。ここのところ、なかなかあっちまで手が廻らなくて・・。
 というか、正直なところ、あっちのメインカテゴリはネット巡回なんですが、
 その巡回をしてる時間がなかなか取れないのですねー。
時間、欲しいです。^^;

さて。こちらの記事に頂いたコメント。

>「これは私の許容できるサドマゾではない」が正しいのでは?

なるほど。ふむふむ。と思いました。

でもね、私はそもそも、SMに定義を持ってないのです。
だから「私が許容する」も「しない」も、ないのです。

では、
定義も持ってないくせに「SMではない」と断定的言い方をするのはどうよ?
というご意見もありましょうが、つまりそれこそが、私が言いたかったこと、
なのです。

・・とと、この話。
うっかりすると、さらなる「論議」になってしまいそう。^^;
それは本意ではないので・・。

lstyサマが、ご自分の中にSM定義をお持ちなら、
そしてその視点でこの話題を、ご自分の問題としてお考え頂ければ・・。
私はそれだけの意図で、この記事を上げました。 m(_ _)m
Posted by sizuku at 2004年09月27日 01:08
初めまして^^色々と検索していて見つけましたwカキコしていきますね
Posted by 浅葉 at 2007年12月30日 01:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

サディストの覚悟
Excerpt: 遅くなりましたが、 sizukuさんへ ...
Weblog: Paper Moon
Tracked: 2004-09-13 03:00

責任の取れないことはするな。(SもMも)
Excerpt: ふと・・・、訪れたブログサイトで気になる文があったので、 そちらを見てのコメント&意見記事でございます。 内容が内容なので、あえて『SMに興味がある方へ』カテゴリーに入れさせて頂きます。
Weblog: SMと催眠、&つれづれ日記
Tracked: 2004-09-13 07:31

相手を想う気持ち
Excerpt:  SMに限らず、人間関係で一番大事なのって相手の気持ちになって考えることだと思うんですよね。もちろん人によって考え方や感じ方は違うから、良かれと思ってしたことが裏目に出ることも多々あります。でも、相手..
Weblog: S的ブログ
Tracked: 2004-09-13 12:37

でも…
Excerpt: いつも共感を持って読ませて頂いているsizukuさんのブログ、love.logの中に、 とてもやりきれない記事があって、 もしかしたら、私の考えはズレているかも、と思いつつ、 トラックバックさせ..
Weblog: Pink Collar
Tracked: 2004-09-13 13:24

主従関係
Excerpt: 前回「通り物」の話で「もしも」の話を書きましたが、 そんな「もしも」なんて事は人生のうちでそうあるものではないし、 あってはいけない。 だから、アレは究極の「もしも」だと思う。 そんな中いつも..
Weblog: 呼吸からはじまるエクスタシー
Tracked: 2004-09-13 14:52

SMの知識って
Excerpt: SMについて気になる記事がありました。 今までの一方的な配信(ビデオや本など)から こういうネットの普及で、もっともっと生の声を知る機会が増えれば 悲しい思いをするMさんが減るのではないかな..
Weblog: アナル開発日記
Tracked: 2004-09-14 03:43


Excerpt: 亜衣さんの記事「責任の取れないことはするな。(SもMも)」や、 sizukuさん...
Weblog: Lunatic
Tracked: 2004-09-14 11:00

SM的-魂の殺人
Excerpt: 愛知の惨殺事件が痛ましい限りなのですが‥ カサブランカ: 怖いよ〜 を読んでいて、 昔に読んだ本を思い出して‥ まだ、私が『親からの支配』から抜け出せないでいる頃、 今でも私の大切な友人の..
Weblog: +++甘美で淫靡な泪壺+++
Tracked: 2004-09-14 13:40

SMの思考
Excerpt:  お散歩中に見つけたBlogno記事なんですが、ちょっと考えさせられました。 love.log:これは「SM」の話ではありません。と云う記事です。  「SM」はSEXではないのでしょうか・・・ ..
Weblog: -SM- イツミ・・愛奴への道程
Tracked: 2004-09-14 17:35

私たちはSMに何を求めるか。
Excerpt: 様々なブログ様で意見が交わされているこの記事ですが 私も一人の女、一人の人間として そしてSMに関わる人間として考えてみたいと思います。 いえ、これは考えなくてはいけない命題。 元の話は ..
Weblog: 見えない首輪
Tracked: 2004-09-15 00:34

膣???泣??竺鐚???冴???障????ャ?c?????????鴻???????
Excerpt:
Weblog: 鐚?絅括??罕??????紊≪?ч?≪????障???????
Tracked: 2004-09-15 01:51

それはどうかと思うよ…いやマジで
Excerpt: この話題、触れようか触れまいか悩んだけれど 結局触れることにした… 僕の目にとまるキッカケは 遥さんのブログ『まだいっちゃだめ』の 『愛情の名の下に』を読んで。 元記事は sizukuさんと言う方..
Weblog: だって好きなんだもん♪
Tracked: 2004-09-15 03:29

エクスキューズ
Excerpt: うろうろしていて見かけたblogが波紋を呼んでいる模様。 sizukuさんの「love log」、これは「SM」ではありません。
Weblog: 変態性欲奴隷の日々
Tracked: 2004-09-15 07:29

一つになるという事−SEXをする為に
Excerpt: あなたはSEXをする相手に大切にされていますか? 「愛のないSEXはするな」、「簡単にSEXはするな」とはあたしは言わない。 ただSEXには、あなたの身体、相手の身体、お互いの心、未来の卵(命..
Weblog: 欲求不満のはけ口
Tracked: 2004-09-15 21:52

人として
Excerpt: SMには関わった事無いんだけど、大切な事だと思うんでTBさせてもらいました。
Weblog: こんな*人妻*日記
Tracked: 2004-09-16 15:12

ご主人様チェックシート≪改定≫
Excerpt: いつも巡回しているマリアさんのブログで、 もう、是非見ていただきたいものが‥ Lunatic: ご主人様チェックシート【改訂版】 最初4項目だったものに、いろいろと改定を加えられて、 今現..
Weblog: +++甘美で淫靡な泪壺+++
Tracked: 2004-09-16 15:54

責任と結果と行動と。
Excerpt: sizukuさんのサイトからTBさせていただきました。 元記事はこちら これは「SM」の話ではありません。 まあわたしは「なんちゃってM」ですから、実際のSMにおける 主従関係って解らない..
Weblog: ひとには、言えない。秘密箱
Tracked: 2004-09-17 02:40

ご主人様チェックシート完成^^
Excerpt: なんとか、形にすることができました。 匿名のアンケート方式ですので、どなたでお気...
Weblog: Lunatic
Tracked: 2004-09-17 08:33

信頼関係
Excerpt: SMカテゴリー内を彷徨っていたら ふとご主人様チェックシートと言うのを見つけた。 内容を読んでみる・・・・・・・ 自分もご主人様として生きてきて 何人かの奴隷もいて・・・ 自分の..
Weblog: 変態な日々
Tracked: 2004-09-19 01:58

突き動かされたもの
Excerpt: Saintが「ご主人様チェックシート」のラフを作ってメールをくれてからというもの...
Weblog: Lunatic
Tracked: 2004-09-21 11:55

sm?
Excerpt: 猫にとってSM(辱められる事)は必要なコトなのか? そんな思いが頭をかすっていた時の 記事だった。 ん〜SM自体よく解らないのだけれど(あ、逃げてる?) 「SMだから避妊は必要ない」な..
Weblog: 猫になってから
Tracked: 2004-09-21 17:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。