2005年09月02日

EN

偶然。それは偶然。そこにはどちらの意思もなく、
たぶん「偶然に見える必然」なんてものでもなく、まったくの偶然。

偶然。今朝、私たちは、そこで逢った。

運命の赤い糸なんて、むやみにロマンチックには捉えない。

そこに糸なんてあるのか。
果たしてそれは赤いのか。 ・・そんなの正直私には想像すら出来ないけど。

だけど私たちは、何かで繋がっているとしか思えない。 ・・そう感じた。

貴方の気持ちよりも大きいもの。
きっと、私の気持ちよりも大きいもの。


逢いたい。逢いたい。
 気持ちが募って、ときどき私は夢にまで、彼をみることがある。


だけど 約束なんかしなくても、私たちは逢えるんだ。

とてつもなく大きな力。 ・・今朝、私はそれを知った。

それが「縁」?
posted by sizuku at 01:52| Comment(3) | TrackBack(1) | 銀色の雫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕も、なぜか「出会い」に運命を感じたことはないです。出会いこそ運命なのだろうけど。

むしろ、つきあいだした頃の「何もかもが良い方向に行く感じ」に運命を感じたりします。
Posted by LSTY at 2005年09月06日 11:57
こんにちは、奈美です。

私の好きな人は、生まれた時から必然で、
それは縁よりも遥かに濃いものです。

それは「血」私の好きな人は実の兄です。
気付いた時から、報われないけれども、

我慢する事の出来な日々をおくっています
Posted by 奈美です。 at 2005年09月08日 19:42
――――――――――
LSTYサマ、いつもありがとう。^^
(でもって、いつも遅レスごめんなさい。m(*..;m

>僕も、なぜか「出会い」に運命を感じたことはないです。

>むしろ、つきあいだした頃の「何もかもが良い方向に行く感じ」に運命を感じたりします。

・・んと。「僕も」と書いてくださったのだけど、

私自身は「出会い」に運命を感じること(感じたこと)はあるし、

やっぱり「運命」という言葉で表現出来るもの、
あるいは、その言葉でしか表現出来ないもの、は、あるように感じています。

ただ、私がこの朝に感じたのは、私がいくら彼を好きだからといっても、
その朝のことは、どうも「運命の赤い糸」という言葉では捉えられなかった、って
ことなんだな・・。

私にとってはそれは、何故か「縁」という言葉が、
いちばんしっくりくるように感じられました。

「・・って、どこがどう違うの?(笑)」と思われちゃうかな。(笑)

ん〜・・自分でもよくわからんのです。ヽ( ´ー`)ノ
 人生、よくわからないことばっかり。

――――――――――
奈美サマ、はじめまして。^^
コメントありがとうございました。

生意気言うようですが、奈美サマのブログも拝見し、
あらためて、誰もが精一杯自分を生きているんだな、と思いました。

 ・・お怪我の具合はいかがでしょうか。 どうぞお大事に。
Posted by sizuku at 2005年09月09日 20:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

つながらない…
Excerpt: 幸せ?それとも不幸せ? もうよくわかんないんですxx もらった名刺にかけてみたらつながらなかった ぜんぜん違う声の..
Weblog: 18歳、奈美の恥じらい女子校日記。
Tracked: 2005-09-08 21:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。