2005年09月12日

ただ私として

休まず、手を抜かず、責め続けて。
苦痛を、羞恥を、どうか私に与え続けて。

それは、貴方の欲望を満たしてください、とか、
貴方の欲望を受け止めてあげる、なんてことじゃない。

私が欲しいの。それは、私が欲しいものなの。


ときどき自分がふわりふわりと、
まるで根無し草のように思えることがある。

確かなもの。何か確実なものが欲しくなる。

私はそれを、苦痛や羞恥の中に見るのだろう。

愚かな感じ方かもしれない。
だけど私は、そこに「確かに生きている」自分を実感する。


恐ろしく前向きで、少しでも前へ、少しでも高く、
自分の理想とする自分に近づきたいと願う自分や、

人間とは何か、人はどう生きるべきか、
私なりの答えを模索し続ける私が居る。


同時に、限りなく破滅に憧れ、
何もかも、すべてを無に帰したいと切望する私が居る。


これは何かの代償ではない。

健全でありたいと思えば思うほど、
真っ直ぐに生きようと思えば思うほど、

私は私自身を破滅させたくなるのだ。


 ぁぁ、空っぽになりたい。


もっともっと考えろと言って。
血の滲むような思いで、考え続けろと言って。

考えること、そこに意味があるのだ、と。


何も考えるなと言って。
おまえはただの穴なのだから、

そもそも思考を持たない、ただの穴なのだから。
 と、言って。


貴方の圧倒的な力の前に、私を、ただ私として存在させて。
posted by sizuku at 14:22| Comment(12) | TrackBack(0) | 銀色の雫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>健全でありたいと思えば思うほど、
真っ直ぐに生きようと思えば思うほど、
>私は私自身を破滅させたくなるのだ。
>ぁぁ、空っぽになりたい。

私が欲しいものは一体何なんだろうと心が震えた一文でした。
求めているのは安定。
でも、ふつふつと湧き上がる欲望。
自然にそれが収まった自分に安堵した時と、そして沸き起こる感情に嫌悪しながら、欲する私。

穴になりたいと願う私が居て。
その意味を見出そうとして醜い自分に落胆するような、、、そんな逆行なのか、成長の過程なのか。

ああ、こんな屁理屈なんてこの記事を目の前にしても陳腐なばかり。

欲情してしまいました。
良い意味でグルグルするエントリーをありがとうございました。
相変わらず、訳の分からないコメントで申し訳ございません。
Posted by 花* at 2005年09月13日 00:03
――――――――――
花*さん、コメントありがとう。^^
(例によって、遅レスごめんなさい。m(*..;m

さてさて。

>求めているのは安定。
>でも、ふつふつと湧き上がる欲望。

・・この感覚、私もわかるように思います。

強く、強く「安定」を求める私が居るのだけど、
自分の奥深く、種火のようにくすぶる「欲望」の火種は、
 何故か、どうしても、
きれいさっぱりと消え去ってくれることはないのですよね?
 それが何かの拍子に、いつだってふっと衝動的に燃え上がるような。

>自然にそれが収まった自分に安堵した時と、そして沸き起こる感情に嫌悪しながら、欲する私。

今となってはそれが「嫌悪」なのか、自分でもよくわからないのですが、
いったい何?これは何?と、私はとても「渇く」ような感じがします。

>欲情してしまいました。
>良い意味でグルグルするエントリーをありがとうございました。

ん。欲情してくださってありがとう♪
 実は私も、いつも通り、自分で書きながらほんのり欲情していたので。(笑)

・・と。グルグルして頂けたのは、きっと、
こういう記事を書くときには私自身がグルグルしてるからです。(小声。(笑)

(もちろんどんなコメントでも大歓迎なんですが、)
いつも褒めてくださる?花*さんのコメントが、私にはとても嬉しい。(*..)
Posted by sizuku at 2005年09月15日 00:52
相変わらず、かっこいいね。
少し、安心した。
誰が安心したのかは、わからないまま。
Posted by はにゃ at 2005年09月16日 17:38
――――――――――
はにゃサマ、おひさしぶり〜。^^)ノ

はにゃサマも相変わらず、お元気そうだね。^^
 (きっとお元気なのだろうと、勝手に思ってる。・・(笑)

私はちっともかっこよくなんかないよ。

もしココに、どこか何かカッコイイ私が居るとしたら、
果たしてその正体は何なんだろう?・・と思う日々。

レス、遅くなっちゃってごめんなさい。m(..;m
Posted by sizuku at 2005年09月23日 18:10
そうだね、
君が見る「私」は多分ちっともかっこよくなんかない。
同じように、僕が見る「自分」はちっともかっこよくなんかない。
それはナルシストに憧れる、偽ナルシストな僕だからわかる。
そしてまた、誰にもわかりっこないと、勝手に思いこむ。

ココにある、sizukuサマ。の虚像が何故カッコイイと思えるのか、
久しぶりに、ちょろっと考えてみた。

羞恥心の麻痺感は少し自分に似てるかもしれない。
あるいは、羞恥心の中にいても心の器が溢れず、
必須に何かを考えてしまう、その思考を、消してしまうほどの、
どうしようもない感情で塗りつぶして欲しいと願う
幸福願望に似た感情。
その中において、どんなに汚されても無くならない自分のスタイル、
あるいはまた、汚れ続ける自分を冷静に見つめる残酷な私。
そういう視座において、人は何か、大事なものを?

ときどき、ときおり、途切れ途切れの思考の中で
何かに思考が掻き消され、
わけわかんなくなります。
あまり、考え事がうまくいかない。
潜り方を忘れちゃったのかもしれない。

僕は元気です。
相変わらず誰にも手紙は出せず、
一人でゴミ箱に捨て続けています。
失恋する事になれてきたのかもしれないし
そもそも一方通行である恋しか出来ない性格なのかもしれない
けどまぁ、手紙を書くことは止めてないです。
だから僕は元気そうに見えると思う。
それはそれでいいんだと思う。

正直言えば、sizukuさんの事はすっかり忘れてました。
何かの拍子に思い出した。
どこかでリンクを踏んだのかもしれないし、
古いPCのブックマークから飛んだのかもしれない。
どうやって来たのかはもう忘れてしまいました。
どうやって生まれたのかも、もう忘れちゃったしね。

レス、遅くないよ。
今来たばかりです。
それがどうした、自分。
何がカッコイイかなんてわからない
何故カッコイイのかもわからない
カッコイイ自分に憧れる自分もわからない
憧れてるかどうかもわからない
だけど多分知りたい。
カッコイイってなんなのか。
自分ってなんなのか。
多分ってなんなのか。
知りたいってなんなのか。

ああ、そうだ、思い出したよ。
僕、カッコヨク無いんだ。
そう、思い込んだ日があった。
その日、カッコイイを知りたいと思った。
そんなノスタルジックな妄想の海で。
もう一度、カッコイイについて考えよう。

「私はちっともかっこよくなんかないよ。」

君の声が鳴り始めた。
聞こえ始めたその時がスタートライン。

「そうだね、
 君が見る『私』は多分ちっともかっこよくなんかない。」
同じように、僕が見る「自分」はちっともかっこよくなんかない。
それはナルシストに憧れる、偽ナルシストな僕だからわかる。
そしてまた、誰にもわかりっこないと、勝手に思いこむ。
Posted by はにゃ at 2005年09月23日 19:36
初めまして、kiraと申します。
いつもいつも・・・シズク様の言葉の力に圧倒されっぱなしで、
いろんなことを考えさせられる次第です(;´▽`A``

>愚かな感じ方かもしれない。
 だけど私は、そこに「確かに生きている」自分を実感する。

自分が自分であること、そこに存在しているということを実感するのには、
他の存在が不可欠なんだと思います。
かけられる言葉や、触れてくれる暖かさや、与えられる痛みが、
儚いものになりがちな(しがちな)自分をくっきりと浮かび上がらせてくれる・・・。
苦痛や羞恥もそのひとつ。全然愚かなんかじゃない、そんな風に思いました。
的外れだったらすいません(;´▽`A``

今日はリンクのご報告にあがったんですが、なんかすっかり長くなってしまいました(笑)
もし不都合があればすぐにでも対応しますので・・・
これからもよろしくお願いいたしますペコリ(o_ _)o))
Posted by xx_kira_xx at 2005年09月24日 00:37
――――――――――
はにゃサマ、いつも甘えててごめんね。^^;

ん〜と、はにゃサマの書いてくれるものは、
いつも、けっこう、私にはどど〜んとくるのです。(笑)
 消化するのに時間がかかる。

で。最近私も「カッコよさ」などというものについて考えたり、
考えてなかったり。(ぉぃ。(笑)
 何か少しでもまとまったら、また書いてみようと思います。

「レス、遅くないよ。今来たばかりです。」
・・この言葉に、不覚にも?じわんときました。

ありがとう。またね。^^

――――――――――
kiraサマ、はじめまして。(*..)
 はじめまして、なのに、ご挨拶が遅れてごめんなさい。

リンクして頂けたとのこと。ありがとうございます。^^
 でも、最近ちっとも更新できずにいるブログでも構わないんでしょうか?^^;

こちらには不都合なんてありません。
こんなブログでよろしかったら、どうかよろしくお願いしますね♪
Posted by sizuku at 2005年10月17日 03:22
結構コメント返すのが難しいな、と思ったんですが
これでも多少は考えたのでやっぱり読んだ直後に返しておきます。

sizukuさんのコメントは
その短さの中にうまく言いたい事を詰め込んでいて
これはなんだろう(う〜ん、、)と考え込んでしまったのですが
もちろんひとつには僕の書く文章がだらだらと長いってのも関係あるんでしょうが
おそらくは、真剣さと強さってのが似た意味をもっているか
とても近い位置にあるからではないかと思いました。
↑こういう書き方は少し失礼なのかもしれませんが。

他の方もコメントしておられるように
sizukuさんの書く記事は色々な事を考えさせられます。
そこにある種の真剣さがあるからこそ
僕はその切っ先に独特の畏敬の念を感じてしまいます。
だからたぶん、一見すると甘い言葉の中にも、
驚きに似た、力強さを感じるのでしょうね。

消化するのに時間がかかっても良いよ。
時々固いの入ってるでしょ?w
お腹に悪いらしいよ(笑)

Posted by sizuku at 2005年10月17日 03:22
のコメントで気付いたけど、
少し寂しかったのかもしれない。(僕が)

大丈夫、また来るよ。
時々ふらっと立ち寄るには、良い場所のような気がするし。
その夕日も眺めると綺麗だしね。

静けさを必要とした時に眺める景色には、
きっと、自分だけの、強い輝きを放つ意味たちが遊んでる。
Posted by はにゃ at 2005年10月20日 11:34
――――――――――
はにゃサマ。^^)ノ

うひょ。また難しいことを・・。^^;

>おそらくは、真剣さと強さってのが似た意味をもっているか
>とても近い位置にあるからではないかと思いました。
>↑こういう書き方は少し失礼なのかもしれませんが。

これ↑ ちっとも意味がわからんのですが・・。(笑)
「真剣さと強さ」のくだりもですが、
・・ぇ。(・・;
 私は今、何か失礼なことを言われてるのん?・・(爆)

>そこにある種の真剣さがあるからこそ

んとー「真剣さ」もちろんあると思います〜。(笑)

いや、私ね、マジ真剣にこのブログやってんのです。(・・)b
 ・・傍からそう見える、見えないは別として。(笑)

最近、記事の更新がちっとも進まなくて、それは例えば誰かの目には、
「何してんの?」「飽きたの?」「止めるの?」
・・そんなふうに見える状況なのかもしれない。

だけど私は今のところ、ココを閉じる気もなければ、
誰かに「何してるの?」と思われる筋合いもないと思うのです。(笑)

ココに何か記事を書こうとするとき私は、自分で言うのもナンですが、
ほんとにものすごいパワーを使ってるんです。(*..;

記事そのものは、私が日々、感じたり思ったり考えたりしたことが、
「ある程度まとまってからでなくては書けない(書かない)」ので、

 んと。だからココを読んでくださる方には、ソコだけを見せてるから、
 だからカッコよく見えることもあるのかもしれないけど、

そのそれぞれの記事に行き着くまでに、自分が、
 どれだけの時間と体力を使い、
 這い蹲り、のた打ち回り、
 自分の血の汗と涙でドロドロになりながらも必死になって生きてることか。・・(笑)

おそらく「七転八倒」とは、そんなときの私の為にあるような言葉? (’’;

私は真剣なんですよ〜。(笑) ・・真剣だから、記事が書けないこともある。

たかがブログ。
「何もそこまで思いつめなくても。(笑)」と思われる向きもあるでしょう。
 けど「これが私」なのだから・・ね。(*..;

>大丈夫、また来るよ。
>時々ふらっと立ち寄るには、良い場所のような気がするし。
>その夕日も眺めると綺麗だしね。

だからね、こういう台詞に、不覚にも?ほろっと来ちまうんだな。(笑)

ありがとう。

>静けさを必要とした時に眺める景色には、
>きっと、自分だけの、強い輝きを放つ意味たちが遊んでる。

はにゃサマ、や、私。
誰にでもある「自分だけ」。
Posted by sizuku at 2005年10月22日 13:57
ぃぁ、おっけぃおっけぃ。
だいたい当たってます。あなたはちゃんとわかってますよん。
理解はできなくとも不思議チックななぞなぞにぶつかった時に
はじけるその感性で答えれば、
全くの的外れにはならない事が多いんじゃないかと。
まぁその問題はよこにおいておくとして(笑)

置いて置くって変だよね?
と思ってもその話も横においとくとしてw

うーんと、
例えば仮に僕が真剣でsizukuさんが強いとおいたとしても
仮に僕が強くてsizukuさんが真剣とおいても
仮にsizukuさんが強くも真剣でもなかったとしても
やはり、そうやって人に何かの値札を貼るような行為は
その価値を下げるような気がするんだよね。
だからやっぱりセールの時も現品限りってシールを貼ったりとかね(^▽^b

まぁ、そんなような失礼さであって
別にそれが特殊な暗喩であるとかそんな事はねーっす(笑)

長いコメント、さんくす。
長さが誠意の指標ではないだろうって
一応知ってるつもりなんだけどね、
どうしてもちゃんと伝えようとするとだらだらりんと
長くのたうつね〜(¢_・;

ま!
コメントが阿吽の呼吸ばっかりで埋まったら怖いけどな!w
Posted by はにゃ at 2005年10月24日 10:07
――――――――――
はにゃサマ。・・)ノ

・・(爆)。まず思わず笑ってしまいました。(笑)

>理解はできなくとも不思議チックななぞなぞにぶつかった時に
>はじけるその感性で答えれば、
>全くの的外れにはならない事が多いんじゃないかと。

これって私、ホメラれてるんだろうか? ケナサれてるんだろうか?(笑)
 ぃぁ、きっとホメラれてるに違いない。 うんうん・・。(笑)
とまぁ、その問題はよこにおいておくとして・・。(笑)

>人に何かの値札を貼るような行為は
>その価値を下げるような気がするんだよね。

はにゃサマらしいな、と思いました。
んと「価値を下げるような」というところが。

私の場合、むしろ貼られるレッテルは素の私より格上かもしれない?(’’;
「それってなんだか詐欺っぽくない?(笑)
 本人、そんなつもりは、これっぽちもないのにな〜。 ヽ( ´ー`)ノ」

・・とか思うと、自分がガンジガラメになっちゃうので、
褒めてもらえるのは素直にとても気持ちがイイのだけど、
あんまり過大評価しないでね、と思う。

しかしこれもある意味自己矛盾・・。(謎)

>ま!
コメントが阿吽の呼吸ばっかりで埋まったら怖いけどな!w

・・うん。(笑) 特に、
はにゃサマと私でこれやったら、きっと誰も入って来れなくなると思う。(爆)

で。もちろん、コメントの長短は「誠意」とは何の関係もございません。
念の為。(笑)
Posted by sizuku at 2005年10月24日 15:19
よく笑い、よく笑え。

でも、時々はくしゃみする事も、忘れないでね(^^!
Posted by はにゃ at 2005年10月26日 19:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。