2004年10月26日

秘密

人前に立つ優しい顔の貴方が、どんなに非道い男なのか。
人前でいつも笑顔の私が、どんなに歪んだ女なのか。

 誰も気づかなくていい。

 ・・このまま、秘密のままがいい。
posted by sizuku at 05:13| Comment(6) | TrackBack(1) | 銀色の雫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵な言葉ですね…。
「非道い男」というのは私のことか、と思わず、後ろを振り返りそうになった…というのは冗談ですが(苦笑)…「非道い男」と「歪んだ女」が秘密で繰り広げるものが「SM」なのかも知れませんね。
…この言葉、気に入ったものでいずれトラックバックさせて頂くつもりです。予めご了承ください(笑)。ではまた…。
Posted by Key at 2004年10月27日 00:43
イツミも、明日2回目の逢瀬に行って参ります♪

 今日はお願いがあって参りました。
先日より進めて参りました、Blogの移行作業が終了しました。いただきましたコメント・TBも全て移行させていただきました。
尽きましては、お時間のおありの時にで結構ですので、下記URLにリンクの変更お願いします。
現在のgooの方は、このままミラーサイトとして残すつもりです。お手数をおかけしますが、宜しくお願いします。

新Blog : http://itsumi.seesaa.net/
Posted by イツミ at 2004年10月29日 02:45
keyサマ、暖かいコメントありがとうございました。

(ネットでは特に)タブーもなくなりOPENな時代になりましたが、私にとって自分の性嗜好なんて、
やっぱりまだ「核心のところで秘すべきもの」そんな感じがしています。
 ・・だってぇ、やっぱり恥ずかしいじゃないですか。(小声。^^;

TBですか。(*・・*)
んと。keyサマの言葉たちが好きです。「私の記事にはもったいないですぅ。」などと思いながらも
楽しみにさせて頂きますね。(笑)

――――――――――
イツミサマ、コメントありがとうございました。

ここ数日のイツミサマのBLOGを拝見していて、つらつらといろんなことを考えさせられています。
いろんな方のいろんな思いや考え方を拝見することが、ほんとに貴重だと思う毎日です。

んと。日付変わって今日・・逢瀬でいらっしゃるのかな。(’’*)
思う存分、ご主人様に甘えられるといいですね。
 お祈りしてます。

リンクの件、わざわざお知らせくださってありがとうございました。
さっそく今夜、張り直しをさせて頂きました。 m(*..)m
Posted by sizuku at 2004年10月30日 00:58
keyサマ。

うへー・・さ、さっそくTB戴いてます・・。

しかも・・
 はう。しまった、ゾクゾクしちまった・・。

>そう、私が本当の意味で「非道い男」なのは、その「行為」ではなくて、
>彼女が「歪んだ女」であることを否定するのではなく、一枚の鏡として
>「歪んだ女」であることをありのままに映そうとしているからなのだ。

この感じ、この感じ。ぁぁ、たまらないっす・・。
 「ぅぅ、参りました。降参です。m(_ _)m 」という感じ、かなぁ。(..;

・・とと。すみません。
れっきとしたパートナー様をお持ちの方に、なんと無礼な。
(パートナー様、もしご覧になってたら、どうかお許しくださいね。(..;

仰る通り・・歪んでいる私が求めてしまうのが「非道い男」なんです。

あのね。私は、別にヒドイこと(行為)が欲しいわけじゃない。

ヒドイことは嫌い。
痛いのは嫌。苦しいのは嫌。辛いのは嫌。
決してそんなものが好きなわけじゃないんです。

 嫌なのに。嫌なのに。・・嫌で嫌でたまらないのに・・。

だけど駄目なんです。感じてしまう。
 身体が熱くなって、もうどうしようもなくなっちゃうんです。

気がつくと、もっと。ぁぁ、もっと。って思ってる・・。

 いつだってそう。

ヒドイ、ヒドイを連発する私に、私のオツキサマは、
いつも「こんなに喜ばせてやってるのに」と言って笑う。

それを聴くと私は、自分の存在自体がまたたまらなく恥ずかしくなって、
頭の芯が痺れてくる。

 ぁぁ・・たまらないんですよね・・そんな「非道い男」っていうのが。

あくまでもごくまともな常識人で、
平和を愛する心優しい人間で、
勤勉で、努力家で、
鋭い洞察力と、冷静な判断力、
そしてある部分ではとてもナイーブな感受性を持った「非道い男」。

私は、ヒドイことをされたいんじゃない。
私は、「非道い男」が好きなんです・・。


 ・・つい興奮して、書きなぐってしまった・・。

と、まさに今こんな私を見たら、私のオツキサマはやっぱり笑うと思います。
「ほら、おまえはそんな、どうしようもない女なんだよな(笑」

彼がそう言って笑ってくれる限り、私は安心して堕ちていける。

堕ちていきながら、私に「ありがとう」と言わせる辺り、
彼もとても「非道い男」なのだと思っています。
Posted by sizuku at 2004年10月30日 02:34
sizukuさん、ご無沙汰しています。

非道い・・・というのは、相方には少し違うようですが、
歪んだ・・・というのは、実感としてわかりました。^^;
Posted by マリア at 2004年11月02日 14:48
あーコメントありがとうございます、マリアサマ。^^
 んで。ほんのちょっとおひさしぶりです。m(*..)m

感覚も、求めてるものも、人によって違いますよね。
それでもこうしてコメントを残してくださること、ほんとに嬉しいなぁ。

なんだかちょいと人と違う・・そもそも私の中にずっとあったそんな不安のようなもの。
(それさえ単なる思い込みなのかもしれないんですが。^^;
今は、それを丸ごと受け止めてくれる人がいる幸せ。

マリアサマも日々、ご自分の幸せを噛み締めていらっしゃるようで何よりです。^^
Posted by sizuku at 2004年11月03日 12:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

[ 非道い男… ]
Excerpt: Blog巡りの中で出逢った素敵な言葉… 人前に立つ優しい顔の貴方が、どんなに非道い男なのか。 人前でいつも笑顔の私が、どんなに歪んだ女なのか。 誰も気づかなくていい。  ・・このま..
Weblog: THANATOS+(plus)
Tracked: 2004-10-30 01:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。