2004年10月30日

彼の調教

彼と二人の部屋に居るとき、私は殆どの時間、たいてい床の上に直に居る。

 そこが私が彼と一緒に居て、いちばん自然に感じる場所だから。
 彼の足元に居ることが、私にはいちばん落ち着くから。

 何よりそこが、私のいちばん好きな場所だから。


彼と二人の部屋に居るとき、私は殆どの時間、たいてい膝をついたままだ。

 彼の前で立ち上がるなんて、何故か私にはとても不自然に感じられる。
 私は、いつも彼を見上げていたい。

 ときどき恥ずかしさや情けなさに、顔も上げられなくなってしまうけど。


彼が命じてくれればこそ、私はそんな、
もともとの自分の中にある感情に、素直になれるのだろう。


彼が私に叩き込んでくれているのは、彼の目の前で床に這い蹲ることでありながら、
彼が目の前に居ないときに、私が一人で凛と立っている姿勢なのだと思う。
posted by sizuku at 03:38| Comment(5) | TrackBack(1) | 銀色の雫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(^_^)/ コメントではお久です。thorn_roseです♪
最後の部分‥ 身体に電気が走るほど‥ ステキです。
本当に、コメントなんておこがましいんですが、
この気持ちだけは伝えたくて‥
私はまだまだ「凛」には程遠いんですが、目指したいと思う姿です。
とってもステキなエントリー、ありがとうございました。m(_ _)m
Posted by thorn_rose at 2004年10月30日 14:48
知的レベルの高い女性を組み伏すのもまた非常に面白い。隙がありそうでなさそうで、本人がどこまで自覚してるかはわからないが気を抜くとこちらが先にやられてしまう。(笑)
知らず知らずのうちに本能で真剣勝負が挑める相手にはなかなか巡り会えないものだね。
貴嬢の感性はやはり非常に稀有だよ。傍観者には難解に映るかもしれないが貴嬢の記事に限りない優越感を感じている幸せな男がいることは間違いないだろう。貴嬢はどんな声で啼くのだろうね。
Posted by 歪んだ男 at 2004年10月30日 19:29
thorn_roseさん、おひさしぶりですー。^^

うは、おこがましいだなんて。^^; ・・私こそ、
いつもコメントつけにくい記事ばかり書いてごめんなさい、と思っちゃいます。(笑)
「気持ち」・・ありがとうです。m(*..)m 何より嬉しい。

私には、ときどきふっと思い出す言葉があるんです。
今のような関係になる直前「私は手のかかる女かもしれません。」と言ったら、
オツキサマはこう答えた。
「手のかけ甲斐があればいいが・・。(笑)」

さて「凛」ね。 私はまだまだ程遠い。 私にも憧れの姿なのです。(*..;

 P.S. Seesaaの使い心地はいかがですか?^^

――――――――――
歪んだ男さん、コメントありがとうございました。

「知的レベルの高い女性」・・もしも私のことなら・・たぶんそれはお見立て違い。
私は単なるあほエロ女です。(・・なんて、自白させないでくださいまし。^^;

・・はて。「稀有」と仰るのは、いい意味なのか、悪い意味なのか。(笑)

で。「限りない優越感を感じている幸せな男」とは誰のことでしょう?^^;
 ってね、これはふざけてるのではなくて・・

もしも、もしも、これ、歪んだ男サマが、私のオツキサマのことを仰っているのなら・・
これもたぶん外れです。
私のオツキサマは、仮にこのブログを逐一見てるとしても、優越感など持たないと思います。
 まぁ、確かめたわけではないので・・私の憶測ですが・・。

そう言われれば、オツキサマの優越感なんて今まで考えたこともなかったです。
 あるとしたなら・・そういうの、誰に、何に感じるんだろう。はて。(’’)
Posted by sizuku at 2004年10月31日 07:09
sizukuさん、おはようございます^^

思うところあって、彼を「ご主人さま^^」と呼ぶことにしました。
TBさせてくださいませ。
Posted by マリア at 2004年11月08日 10:33
マリアサマ、TBありがとうございました。^^

記事へのコメントは、そちらのコメント欄へ、今しがた入れさせて頂きました。

またひとつ、新しい記念日ですね。

・・どうぞより一層・・お幸せに。^^
Posted by sizuku at 2004年11月09日 01:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/919211

この記事へのトラックバック

ご主人さま^^
Excerpt: 今日から、彼のことを「ご主人さま」と呼ぶことに決めました。^^ 夕べのメッセで...
Weblog: Lunatic
Tracked: 2004-11-08 10:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。